BLOG! arisu-AREA

11/13壮行試合の試合結果
11月13日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)で近畿統一リーグ戦に向け壮行試合が3試合行なわれました。

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・TOYOTA HK BROTHERS - 裏選抜U-35
6−1で裏選抜U-35の勝利
勝・伊達(オーシャンズ)
敗・上山
裏選抜トップバッターは長瀬(Respect Osaka)、その長瀬のヒットを足がかりに先制した裏選抜チームが快勝した。
裏選抜は左腕の伊達が先発、5回からアンダースローの林(Red's)がリリーフし本年の優勝チームを押さえ込んだ。
さすがにU-35だけあって急造ながら元気な素晴らしいチームが出来上がってました。
壮行試合1
TOYOTA HK BROTHERS高畑選手、今日はめずらしくファースト。そして若干やらかした。
壮行試合2
TOYOTA HK BROTHERS本日の4番藤崎選手、キャッチャーフライでまもなくアウトになるコンマ何秒か前。
壮行試合伊達
裏選抜アンダー35の先発はオーシャンズ伊達、試合前Breakersと紹介してもた。



金岡第二試合・OMBL選抜 - 裏選抜O-35
3−1でOMBL選抜の勝利
勝・松岡(Red's)
敗・吉田(大阪アスレチックス)
ホームラン・欅谷(ファルコン)
選抜は今季ほとんど投げていないRed'sの松岡が先発し、伸びのあるストレートと変化球で裏選抜O-35相手に1失点完投勝利。
1−1で迎えた5回表OMBL選抜の攻撃、この回から高嶋(大阪アスレチックス)をリリーフした吉田が欅谷に勝ち越しの一発を浴びた。
結局これが決勝点となりOMBL選抜が勝利。
見ごたえのある投手戦でした。
壮行試合2ベンチ
裏選抜オーバー35のベンチ。ほっといたら将棋でもさしそうな昭和の縁側のよな雰囲気がする。
壮行試合2松岡
選抜チーム先発は松岡(Red's)、裏選抜のRed's住田監督が”あいつシーズン中は投げられへん言うてたのに”と怒ってた。
壮行試合2高嶋宮園
5位決定戦優秀選手の高嶋が今季5割越えマークの首位打者宮園と再戦。


金岡第三試合・OMBL選抜 - 裏選抜All Member
6−2でOMBL選抜の勝利
勝・宮園(ジェネシス)
敗・廣森(東大阪MetalCats)
この試合は裏選抜の守備が乱れ、好投した廣森の足を引っ張ってしまった感じ。
裏選抜は初回に選抜チーム先発尾崎(タイヨーフレンズ)の立ち上がりを攻め2点先制。
しかしながら選抜チームは2回からリリーフした宮園が裏選抜チームを完璧に押さえ逆転勝ち。
壮行試合3勝岡
パルプンテいずみ勝岡、今年は深北で先頭打者ホームランを打たれた。
壮行試合3川田
Breakers川田は第1打席で自打球が目を直撃、速球に鋭いスイングスピードで威力が倍増した。
壮行試合3欅谷
本日ソロホームランを打ったファルコン欅谷、しかしこの写真はその時のものではなくただのレフトフライ。
壮行試合3miki
KFC三木、2年連続の出場、きれいなフォームで鋭い当たりを飛ばしていた。
壮行試合3尾崎
タイヨーフレンズ尾崎、先発してボール連発で試合を潰しかけたがベンチの采配で救われる。


次週は第19回近畿統一リーグ戦です。
代表チームは昨年ファルコンが勝利、今年はTOYOTA HK BROTHERSが連覇を目指します。
選抜チームは昨年負けたので今年はリベンジの年です、2年ぶり11回目の勝利を目指します。

あとサイトのトップページにもご案内していますが、12/11に千日前の味園で恒例の忘年会が開催されます。
各チームたくさんのご参加をお待ちしています、よろしくお願いいたします。
00:06 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
11/6の試合結果
11月6日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計5試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

先週は今季の総決算である決勝戦が行なわれ、わりかし無事に大会が終了いたしました。
わりかしというのは閉会式までおられた方はわかるとおもいますが・・・。

その結果が毎日新聞大阪地方版に掲載されていましたので貼り付けて起きます。
20171102決勝記事

金岡第一試合・ブレイズ - レッドリボン
4−2でブレイズの勝利
勝・池上
敗・向井
ブレイズ池上投手は完投勝利。


金岡第二試合・ビッグシャーク - レッドリボン
3−0でレッドリボンの勝利
勝・門上
敗・中村
レッドリボンは9月の公式戦最終戦勝利してから調子があがっているようだ。
門上投手は完封でしょうか、今季躍進のビッグシャーク打線を零封は見事です。

金岡第三試合・ビッグシャーク - ジェネシス
8−2でジェネシスの勝利
勝・小手田
敗・後藤
今季5位のジェネシスが貫禄を見せた。



門真第一試合・大阪アスレチックス - 東大阪MetalCats
3−2で東大阪MetalCatsの勝利
勝・廣森
敗・馬屋原
ホームラン・豊田(アスレチックス)
初回は両チームとも2,3塁のチャンスを潰し、迎えた2回。
先頭の豊田(アスレチックス)がレフトオーバーの先制ホームラン。
東大阪MetalCatsもすぐ追いつきシーソーゲームに。
6回終わって2−2の同点で最終回に。
引分寸前の7回表にMetalCatsが内野ゴロの間ながら1点勝ち越し、途中からリリーフした廣森が最終回をきっちり締めて逃げ切った。

門真第二試合・大阪アスレチックス - タイヨーフレンズ
6−1で大阪アスレチックスの勝利
勝・田中
敗・元吉
初回にアスレチックスがヒット、エラーとかで大量6点先制。その裏タイヨーも元吉の犠牲フライで1点返すもそこまで、2回以降は両チームとも散発の無得点に終わり6−1のまま終了。
しかし昨日までの涼しさが嘘のように暑かった。
予想気温ちゃんとみて半袖で行けばよかった。


次週は壮行試合です。
入れ替えがスムーズにいくよう、裏側の選抜チームは1塁側に陣取るようにお願いします。
裏選抜チームの若い人たちは9時前に集合してください。
裏選抜チームの年寄りチームの人たちは10時半くらいには来てください。
そして正規の選抜チームの皆さんは10時ごろに集合してほしいと監督の藤原会長が言っていました。何卒よろしくお願いいたします。


旧のボールを使った試合もあと2週、それも壮行試合と近畿統一リーグ戦なのでTOYOTA HK BROTHERS以外は単独チームで旧ボール使用は終了した。
今回タイヨーと東大阪MetalCatsは大阪アスレチックスさんが是非と新球を持ってこられたのでそれで試合をした。
タイヨーのチーム内でもみんな喜んでいた。
私は”もう最後やし古いボールが名残惜しいとは思わんの?”
というと”じじいの考えかたやなぁ〜”と
自分よりじじいのはずの元吉さんに言われた。
20:20 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
10/30の試合結果
10月30日大阪マンデーベースボールリーグは八尾市の山本球場で5位、3位決定戦と決勝戦が行なわれました。
先週は台風21号の影響で順延となり、今週もあわや連続で台風直撃かと思いましたが、ようやくの晴れ間はここに来て10月初の野球開催をもたらせてくれました。

山本球場の関係者の皆様はじめSBOやスコアラー、表彰式の運営などたくさんの方々が来場していただきました。おかげさまで本当に滞りなく大会が行なわれ本年度も無事締めくくることが出来ました。

本当にありがとうございます!

また本日試合を行なった6チームの皆様は来年は裏方にまわっていただけるよう残りの13チームで一丸となりますので心しておいてください。

試合結果はサイトにて詳細がアップされていますのでそちらでもご確認ください。

第一試合(5位決定戦)・大阪アスレチックス - ジェネシス
3−1でジェネシスの勝利(延長7回タイブレーク)
勝・小手田
敗・高嶋
初回に1点ずつを取り合い打撃戦の様相でしたがそこから試合が固まってしまい6回終了。
時間一杯となり7回からはワンアウト満塁のタイブレークで延長戦。
先攻のジェネシスは万事休すのセカンドゴロ。
ホームゲッツーかと思われたがセカンドが少し握り損ねてホームへ悪送球、2点を取ったジェネシスがその裏も締めて勝利。
ジェネシス小手田、大阪アスレチックス高嶋とも素晴らしいピッチングでした。
両チームの得点はすべて打点のつかない得点でした、失策が明暗を分けました。
20171030-1
5位決定戦を戦った両チーム。


第二試合(3位決定戦)・ファルコン - パラダイス
4−2でパラダイスの勝利
勝・雪丸
敗・田盛
ホームラン・中西(パラダ)、十河(ファル)2本

先制は満塁からパラダイス北島の2点タイムリーツーベース、すぐさまファルコンも十河が豪快にレフトスタンドへ叩き込むとパラダイスも主砲中西がツーランで突き放しました。
ファルコンは最終回十河の2本目のホームランが飛び出し2点差に詰め寄るも時すでに遅し、4−2でパラダイスが勝利し3位となりました。パラダイスのこれまでの最高位は5位、3位はチーム史上最高位を更新。
しかし3発のホームランはすべて圧巻でした。惜しむらくはファルコン十河の2発がどちらもソロだったというのが・・・・。
20171030-2
3位決定戦を戦った両チーム。

第三試合(決勝戦)・トヨタクラブ新大阪 - TOYOTA HK BROTHERS
6−1でTOYOTA HK BROTHERSの勝利
勝・東條
敗・橋本
TOYOTA HK BROTHERSは3年ぶり2回目の優勝
トヨタクラブ新大阪ははじめての決勝進出でもちろん初めての準優勝

試合は初回にトヨタクラブ新大阪が池部のヒットに犠打と足を絡めTOYOTA HK BROTHERSのまずい守備もあり1点を先制した。
トヨタクラブ新大阪の先発橋本のストレート、変化球ともキレがあり素晴らしい投球だったのでこのまま中盤までくらいは行くのかと思いましたが、さすがに歴戦のTOYOTA HK BROTHERS、3回にその橋本を捕らえ鷲尾の逆転タイムリーツーベースなど4連打で一気に4−1と試合をひっくり返した。
新大阪ベンチはすぐさま橋本をあきらめリリーフの岩永を送ると、その岩永が見事なリリーフで後続を断ち味方の反撃を待つことに・・。
一方TOYOTA HK BROTHERSの先発東條は初回こそすこし不安定でしたが2回以降は見事に立ち直り新大阪打線に付け入るスキを与えず散発の無失点で乗り切りました。
MVPは僅差でその東條投手、優秀選手賞に逆転タイムリーなど2安打の鷲尾選手、敢闘賞はトヨタクラブ新大阪から好リリーフの岩永投手が選ばれました。
20171030-3
決勝を戦った両チーム。

次週11/6はオープン戦、11/13は壮行試合です前回のブログとリーグサイトをご参考に参加表明いただけたらと思います。

01:22 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
さあようやく野球ができそうだ。そして「裏」選抜の季節です。
11/6のオープン戦予定が発表されております。
また11/13の壮行試合
11/20の近畿統一リーグ戦も予定が発表されております。

リーグサイトにてご確認ください。
大阪マンデーベースボールリーグ

11/13は金岡(東大阪市)にて近畿統一リーグ戦に向けリーグ優勝チームとリーグ選抜チームへの壮行試合を開催いたします。
例年近畿統一リーグ戦の1週前に開催しています、今年も選抜チームに選ばれなかった人たちを集めて「裏」選抜チームを結成し優勝チーム、選抜チームに挑みたいと思います。

第1試合・ 9:20/OMBL優勝チーム - OMBL「裏」選抜チーム(Under-35)
第2試合・11:00/OMBL選抜チーム - OMBL「裏」選抜チーム(Over -35)
第3試合・12:40/OMBL選抜チーム - OMBL「裏」選抜チーム(ALL)
※Underは未満とします

集まり具合にもよりますがUnder35,Over35,ALLとチームわけをします。
足りない分はオーバーエイジ枠として補充します。
年寄りは第2試合でチカラ尽きていますので若手は是非第3試合まで残っていただけたらうれしいです。
主審のみでおこないますので塁審などはボランティアで行きたい人いればお願いします。
元気な人はトリプルヘッダーのつもりでお願いします。

また本来の選抜チームも参加人数によっては不足しているポジションを「裏」選抜の選手で補う場合がございます(特にバッテリーなど)

ご参加いただける方は
メールかコメント欄にて
「参加いただいてやるよ」と明記の上
チーム名と氏名(年齢)と球場到着時刻をお知らせください。できればチームの責任者様が取りまとめていただけたら幸いですが、どっちでも結構です。
参加いただける人数により試合数を減らさないといけないかもなので必ず参加表明してからご来場ください。
くれぐれも無断出席はご遠慮ください、もちろん無断欠席もご遠慮ください、そして遅刻も気をつけてください、それからあおり運転もやめてください。
20:20 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
10/23の試合結果
10月23日大阪マンデーベースボールリーグは八尾市の山本球場で5位、3位決定戦と決勝戦が行なわれる予定でしたが台風の影響で次週に順延となりました。

暴風雨などで大阪府下でも被害が出ている模様、午前3時ごろに雨は小康状態になったようです、あと6時間早く台風がそれていれば開催できたかなと思います。

残念。

東大阪市はただいま快晴です。

裏方をお願いした方や選手の皆さんにはいろいろご迷惑をおかけしますが来週仕切りなおしということでよろしくお願いいたします。

次週の予定 10/30(月)

第一試合(5位決定戦)・大阪アスレチックス - ジェネシス
第二試合(3位決定戦)・ファルコン - パラダイス
第三試合(決勝戦)・トヨタクラブ新大阪 - TOYOTA HK BROTHERS

13:03 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--