BLOG! arisu-AREA

恒例の忘年会が盛大に開催されました!
12月11日大阪マンデーベースボールリーグは千日前の味園大宴会場にて本年度の当リーグを締めくくる忘年会が開催されました。一部チームをのぞく選手、審判員、ご家族ほかたくさんの方々にご参加いただきにぎやかな宴となりました。

みなさんチーム内でのねぎらいや他のチームとの親睦を深め来季への決意を新たにされたのではないでしょうか。

今年も味園様のご好意により横断幕的な張り紙も用意していただき本当に感謝感謝です。

また各チームの責任者のかたのお声かけはじめ選手の皆様お忙しい中をご来場いただき、藤原会長はじめ幹事をつとめさせていただきました私有末より厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

味園1

味園2

味園3

味園4

味園5



会場でも前説的にお知らせさせていただきましたが、本日忘年会前の13時に京セラドームのオリックス事務所に招かれました。そこでオリックス主催ゲームと当リーグとのタイアップ的なお話しをしてきました。
オリックス主催ゲームのチケットを大阪マンデーベースボールリーグ加盟のチーム、選手はじめ家族、友人、友人の友人など要はすなわちどなたでも大幅に割引が適用され、また様々な特典もご用意いたしますというお話でした。

さしあたっては来年の4月3・4・5の京セラドーム開幕戦(千葉ロッテ戦)をご案内させていただくことになるかと思います。

画像(今年の開幕戦サンプル)のようにS指定¥4900→¥3000、B指定子供¥2100→¥1000など大幅な割引率となっていますので是非ご利用いただけたらとおもいます。
キャンペーン

専用サイトにて受付コードなどを入力しセブンイレブンなどで発券していただくだけですので、リーグの承認とかそんなめんどくさい手続きは一切ございませんのでお気楽にご利用いただけましたら幸いです。

とのことでした。

3月初旬にリーグサイト、一斉メールなどでご案内できるかと思います。


その後ドーム内を案内していただきました。

昨日まで行なわれていたHey! Say! JUMPのコンサートが終わり、今週末の桑田佳祐にシフトし始めた感じの状況。
たくさんの方が忙しく動き回っておられました。


京セラ1

京セラ2

京セラ3

この忘年会をもってリーグ主催の行事はすべて終了です。

でもすぐに始まります。
有馬記念が終わりえべっさん、成人式が終わるともうまもなく球春到来です。

皆様今年一年ありがとうございました!
03:04 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
12/4の試合結果
12月4日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真でオープン戦計6試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

この日も先週に続き新ボールにてのオープン戦。
そして今季最後の野球となりました。

金岡第一試合・ブレイズ - ビッグシャーク
4−3でビッグシャークの勝利。
勝・有末大
敗・池上
初回に四球と盗塁など足を使って先制したブレイズ、その裏追いつかれ逆転された結果、ビッグシャークが1点差で逃げ切った。



金岡第二試合・東大阪MetalCats - ビッグシャーク
3−2でタイヨーフレンズの勝利
勝・高浦
敗・有末大
1点先制されたタイヨーフレンズでしたが中盤に楠田の2点タイムリーツーベースで逆転、その後1点差になるもタイヨー先発高浦が粘りの投球で完投。


金岡第三試合・タイヨーフレンズ - チームHY
15−4でタイヨーフレンズの勝利
勝・元吉
敗・東條
初回に楠田、野村らのタイムリーで4点先制したタイヨー、しかしその裏チームHYは連打でなんなく同点に。
さすがトーナメント王者だといった感じの貫禄を見せ付ける。
タイヨーは2回にも野村の2点タイムリーなどで4点取りチームHYを突き放すと、3回にも4点取り12−4とする
5回に3点追加したタイヨーは2回以降立ち直った元吉の好投もあり15−4で圧勝。
タイヨーフレンズの今季最終戦は強敵相手に思わぬ大差の勝利となった。
チームHYは今季当リーグ主催試合で初めての黒星。




門真第一試合・Respect Osaka - 奈良トヨタ
5−0で奈良トヨタの勝利
勝・福本
敗・山尾
奈良トヨタ ピッチャー 福本は3安打完封勝利 打線は1回福本のセンターオーバータイムリーで先制、4回島田直樹のセンター前タイムリーで追加点、5回にも2点追加して5対0で勝利。



門真第二試合・大阪アスレチックス - 奈良トヨタ
5−0で奈良トヨタの勝利
勝・大西
敗・奥野
奈良トヨタ ピッチャー大西は7回投げてノーヒットノーラン達成。内容は無四球、エラー1のあわや完全試合でした。打線も一回に1点先制、その後0点が続くも6回に打線がつながり、さらに大西みずからの2点タイムリーなどで4点追加し試合終了。


門真第三試合・大阪アスレチックス - Samurai Denkees
10−1で大阪アスレチックスの勝利
勝・田中
敗・藤井
初回の大阪アスレチックス、マウンドのSamurai藤井投手は1番から3番まで12球連続ボールで早々に気絶。
目が覚めたらこのスコアだった模様。
大阪アスレチックスは大量得点で圧勝。
お互い”らしい”試合で今季リーグの予定を終了した。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

次週、味園で忘年会です。多数の参加表明いただき心より感謝いたします。
追加はまだまだぎりぎりまで大丈夫です、お仕事などで急遽キャンセルもできれば無い様にしていただきたいですが仕方ない場合言っていただければ対応いたします。

他チームと交流の数少ない場となります、来シーズン和気あいあいと楽しい真剣勝負を戦うために是非とも交流を持っていただければと思います。チーム単位でプチ忘年会みたく楽しんでいただければ幸いです。
23:10 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
11/27の試合結果
11月27日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)でオープン戦3試合開催。

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

新意匠となった軟式ボールを使用してのオープン戦。
私も含めみなさん初めての感触に戸惑いながらも来季に向けこの機会を有意義に。

金岡第一試合・ブレイズ - 東大阪MetalCats
10−3でブレイズの勝利
勝・池上
敗・藤原
初回にブレイズがヒットとエラーで3点先制、その裏すぐにMetalCatsも1点返し接戦の様相。
しかし追い上げるMetalCatsに対し、それを上回る活発な打線で突き放したブレイズが勝利。
池上は完投勝利。

金岡第二試合・タイヨーフレンズ - 東大阪MetalCats
11−0でタイヨーフレンズの勝利
勝・元吉
敗・松本
序盤から打線がつながったタイヨー。
上野、尾崎ら若手を中心に鋭い打球を飛ばし大量得点。
投げてはエース元吉が5回完全、6回終わってノーヒットノーランの快投。
最終回に2安打集中されるも内野の堅守でしのぎ完封勝利。

金岡第三試合・タイヨーフレンズ - ビッグシャーク 
5−1でビッグシャークの勝利
勝・有末(大)
敗・有末(博)
初回に1点先制のタイヨーでしたがその裏から1,2,2と失点しビッグシャークに敗戦。
ビッグシャーク先発有末大はまっすぐとスライダーで凌ぎ完投勝利。
わたくし事ではありますが有末大は息子、有末博はわたし。
そんなつもりはなかったが親子対決となった。
わたしがタイヨーでリリーフも含め登板するのはこのリーグになってから初めて、それ以前でも投げたかどうか記憶が無い。
まあのらりくらりと住之江JAPANのエース石川さんに負けないよう頑張りました。
ピッチャーしたり、キャッチャーしたりするとへんなとこが筋肉痛になる。

帰って風呂に入ったら左足の小指と右足のふくらはぎと右よりの腹筋と左足の太ももの裏が10分おきにつった。
死ぬかと思った。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

12/11味園のリーグ忘年会、返信まだのチームは何卒よろしくお願いいたします。
年末のお忙しい折とは思いますがご都合調整よろしくお願い申し上げます。

あとその翌週(12/18)に、これも恒例になっているのですが東大阪市のかごの屋で藤原会長を囲み忘年会を行ないます。
ご参加いただける方はコメントかメールとかでお知らせください。
ただただしゃぶしゃぶ食って今季の不満や楽しかったことをダラダラ話すだけです。
食うだけ食ってひと言もしゃべらずに帰っていただいても構いません。
会費はワリカンです。
これは少し時間遅く20時からとなります。
今のところ5-6人集まっています。

さて来週は今季最後のオープン戦となります。
怪我の無い1年に感謝して有終の美を飾れればと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

現時点で決まっていることです。
2018年第21回大会の開幕前監督会議は
1/22に去年と同じ八尾市体育館会議室で行ないます。

開幕日はまだ未定です。
例年通りだと2月2週目となるのですがあいにく2018年のその日は祝日なので翌週か翌々週になるかと思います。
21:18 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
11/20近畿統一リーグ戦の試合結果
11月20日大阪マンデーベースボールリーグは八尾市の山本球場で近畿統一リーグ決勝戦、選抜戦の2試合を行ないました

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

確か天気予報に雨のマークは無かったと思う。
前日に晴れから曇りっぽい感じに変わっているのは見た記憶がある。

本日第1試合途中から小雨が降り始め、第2試合の3回くらいには続行が危ぶまれるコンディションに。
5回が終わったら一旦中断して回復を待つか、回復しなければコールドゲームで試合終了としましょうかと大阪、兵庫、審判団が協議した。
結局5回裏終了寸前に西の空が明るくなって、晴れ間も見えてきたため中断せずに試合続行した。
もうこれで降らないかと思っていたら8回裏終了後に今度は今日一番の量の雨が降ってきた。
もうダメですわと両チーム監督が言いながらも強行し結局9回まで試合を行なった。

色々大変だったと思いますが選手、審判団の皆様ありがとうございました。
またお手伝いいただいたHKのみなさん、急遽お手伝いいただいたオーシャンズ長谷川さん、タイヨー米田さん、住岡さん、山本球場の職員の皆さんに心より感謝申し上げます。

近畿統一リーグ戦の詳細はサイトに掲載中です。

山本第一試合・TOYOTA HK BROTHERS(大阪1位)-野球小僧(兵庫1位)
3−2で野球小僧の勝利

勝・平田敦
敗・東條
初回に2点、7回に1点と3点をリードされたTOYOTA HK BROTHERSでしたが終盤7回裏にランナーを置いて代打の切り札藤崎がライト線へタイムリーを放ち1点返すと、9番新福もセンター前へ続き1点差とした。
最終回にもノーアウトで走者を出したがあと一歩及ばず敗戦。
TOYOTA HK BROTHERS先発東條は野球小僧打線を7回2安打に抑えたものの不運な当たりもあり3失点し敗戦投手に。
TOYOTA HK BROTHERSは野球小僧を上回る6安打を放つもあと一本が出ず悔しい敗戦となった。

20171120近畿-1
開会式開始!

20171120近畿-2
日頃の練習の成果を・・・あ、練習してないか。とナゾの選手宣誓。

20171120近畿-3
決勝の始球式は小学校3年生中尾くん。学校は代休かなんかでしょうか?

20171120近畿-5
あと一歩でした。

20171120近畿-4
最後は両チームでパチリ。

山本第二試合・大阪選抜 - 兵庫選抜
5−2で兵庫選抜の勝利
勝・三浦
敗・雪丸
4点ビハインドの5回裏に大阪選抜は岩永(新大阪)、植村(オーシャンズ)の連打から黒田(HAWKS)の内野ゴロの間に1点を返し、さらに9回にもヒットの尾崎を3塁において植村がレフトへ犠牲フライを打ち2点目。
しかし反撃もここまで、兵庫選抜の2投手に抑えられ敗戦。

決勝、選抜ともに敗戦は2005年以来3回目。
来年は是非ともリベンジしたい。

20171120近畿-6
今年も中々の良いチームでした。選抜チームのキャップは北浦(TOYOTA HK BROTHERS)

20171120近畿-7
始球式はトクシマ様
20171120近畿-8
雨の中力投する敢闘賞獲得の岩永(新大阪)

20171120近畿-9
ついこないだクライマックスシリーズで見たのもこんな感じだったような・・・。

20171120近畿-10
序盤の失点が響いた。

20171120近畿-11
一生懸命のあとなのか、ちゃらけたあとなのか。左から北浦(THKB)、尾崎(タイヨー)、川田(Breakers)、黒田(HAWKS)

20171120近畿-12
リーグ決勝戦に続いての敢闘賞獲得はトヨタクラブ新大阪・岩永投手

20171120近畿-13
優秀選手は貴重な2点目をたたき出した植村(オーシャンズ)

20171120近畿-14
ノーサイド

02:51 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
11/13壮行試合の試合結果
11月13日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)で近畿統一リーグ戦に向け壮行試合が3試合行なわれました。

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・TOYOTA HK BROTHERS - 裏選抜U-35
6−1で裏選抜U-35の勝利
勝・伊達(オーシャンズ)
敗・上山
裏選抜トップバッターは長瀬(Respect Osaka)、その長瀬のヒットを足がかりに先制した裏選抜チームが快勝した。
裏選抜は左腕の伊達が先発、5回からアンダースローの林(Red's)がリリーフし本年の優勝チームを押さえ込んだ。
さすがにU-35だけあって急造ながら元気な素晴らしいチームが出来上がってました。
壮行試合1
TOYOTA HK BROTHERS高畑選手、今日はめずらしくファースト。そして若干やらかした。
壮行試合2
TOYOTA HK BROTHERS本日の4番藤崎選手、キャッチャーフライでまもなくアウトになるコンマ何秒か前。
壮行試合伊達
裏選抜アンダー35の先発はオーシャンズ伊達、試合前Breakersと紹介してもた。



金岡第二試合・OMBL選抜 - 裏選抜O-35
3−1でOMBL選抜の勝利
勝・松岡(Red's)
敗・吉田(大阪アスレチックス)
ホームラン・欅谷(ファルコン)
選抜は今季ほとんど投げていないRed'sの松岡が先発し、伸びのあるストレートと変化球で裏選抜O-35相手に1失点完投勝利。
1−1で迎えた5回表OMBL選抜の攻撃、この回から高嶋(大阪アスレチックス)をリリーフした吉田が欅谷に勝ち越しの一発を浴びた。
結局これが決勝点となりOMBL選抜が勝利。
見ごたえのある投手戦でした。
壮行試合2ベンチ
裏選抜オーバー35のベンチ。ほっといたら将棋でもさしそうな昭和の縁側のよな雰囲気がする。
壮行試合2松岡
選抜チーム先発は松岡(Red's)、裏選抜のRed's住田監督が”あいつシーズン中は投げられへん言うてたのに”と怒ってた。
壮行試合2高嶋宮園
5位決定戦優秀選手の高嶋が今季5割越えマークの首位打者宮園と再戦。


金岡第三試合・OMBL選抜 - 裏選抜All Member
6−2でOMBL選抜の勝利
勝・宮園(ジェネシス)
敗・廣森(東大阪MetalCats)
この試合は裏選抜の守備が乱れ、好投した廣森の足を引っ張ってしまった感じ。
裏選抜は初回に選抜チーム先発尾崎(タイヨーフレンズ)の立ち上がりを攻め2点先制。
しかしながら選抜チームは2回からリリーフした宮園が裏選抜チームを完璧に押さえ逆転勝ち。
壮行試合3勝岡
パルプンテいずみ勝岡、今年は深北で先頭打者ホームランを打たれた。
壮行試合3川田
Breakers川田は第1打席で自打球が目を直撃、速球に鋭いスイングスピードで威力が倍増した。
壮行試合3欅谷
本日ソロホームランを打ったファルコン欅谷、しかしこの写真はその時のものではなくただのレフトフライ。
壮行試合3miki
KFC三木、2年連続の出場、きれいなフォームで鋭い当たりを飛ばしていた。
壮行試合3尾崎
タイヨーフレンズ尾崎、先発してボール連発で試合を潰しかけたがベンチの采配で救われる。


次週は第19回近畿統一リーグ戦です。
代表チームは昨年ファルコンが勝利、今年はTOYOTA HK BROTHERSが連覇を目指します。
選抜チームは昨年負けたので今年はリベンジの年です、2年ぶり11回目の勝利を目指します。

あとサイトのトップページにもご案内していますが、12/11に千日前の味園で恒例の忘年会が開催されます。
各チームたくさんのご参加をお待ちしています、よろしくお願いいたします。
00:06 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--