BLOG! arisu-AREA

ジャパンカップ
今日はジャパンカップ

Fカップの上のGカップの上のスイカップの上のジャパンカップという乳のサイズのことではない。

競馬の話し。

日本の馬と海外から来た馬が入り乱れるレースが今日の3時半ごろ東京で行われる。

注目はフランスで今年10月にあった凱旋門賞という大きなレースに勝ったデインドリームという馬。
今のとこ1番人気。


凱旋門賞を勝った馬が直後にジャパンカップに参戦したというので思い出すのが1988年のトニービンという馬。

競馬ファンなら今の若い人でも知らない人はいないと思うくらい有名な馬。
なぜなら引退してからチチとなりG1ホースを何頭も輩出したから。
ここでいうチチは乳のことでなく父のこと。
わざと書くなよって感じだが。


競馬ブーム真っ盛りの1988年の今頃、友人とスポーツ新聞の見出しに踊る「世界の足!トニービン来日!」の調教やらの記事を見ながら、すごいなぁ〜と・・。

こんなんめちゃくちゃ強そうやん・・。

とかいいながら最終的には2番人気だった。

結局1着になった人気薄のアメリカの馬から0.4秒離された5着だった。
芝のレースで0.4秒離されたらまぁまぁ完敗の部類。

おまけに日本の馬(オグリキャップとか)にも負けた。





13年前のトニービンの雰囲気と今日のデインドリームの雰囲気を比べると、13年前のトニービンの方が勝ちそうな雰囲気だった。

その馬が結局5着に負けた。


余談だが翌年も凱旋門賞を勝ったキャロルハウスという馬が出てきて負けてた。
(トニービンが前年負けてることや日本の馬が有力どころだったので人気にはならなかったが)

で、今日の凱旋門賞馬デインドリームは何着かな・・・と。


馬券は・・・

買ったつもりのつもり貯金でもしとく。



思い出したがその当時オールナイトフジという番組でとんねるずの木梨が毎週競馬予想していた。

知り合いのミツヤさんという名前にちなんで3−8の1点買いで見事的中してた。


その何年かあとの宝塚記念というレースではオグリキャップ大本命の中「オサイチジョージ」という馬の1着を当てたり、かたやこの宝塚記念のおかげでオサイチジョージが圧倒的1番人気になった秋の毎日王冠というレースでは土曜日の洋画劇場で「危険な情事」という映画がやってたので、
「オサイチジョージ」を外して馬券的中したりしてたような記憶がある。


なんか楽しい時代でした。


今日は朝から大阪知事選の投票に。
こないだ東大阪市長選だったような気がするが立て続けだ。

どっちかというと一騎打ちの大阪市長選に投票したいくらいだ。


一騎打ちといえば

ナベツネと清武が一騎打ちしている。
投票日があるんなら絶対行く。


世の中かわいそうな人がいると人気になったりする・・・だとすると

江川の人気が急上昇しそうだ。

かえって巨人の監督就任の可能性が上がったような・・・。

江川監督、岡崎ヘッドコーチとかだとなんか楽しそう。

これに小林繁ピッチングコーチがくわわれば負け続けても3年は人気が持つ。


絶対実現しないが。
12:21 | 昔ばなし | comments(0) | - | pookmark
偽造する子供
自分が小学校2年のとき
クラスメートの女の子が先生(女)に叱られてた。
なんかよっぽど悪いことしたんだろうと思った。

先生が連絡帳をお母さんに見せるようにと言ってその場は終わった。

次の日の休み時間にその子が先生に問い詰められてた。

ちゃんと連絡帳をお母さんに見せたかということらしいが、その子は見せたと言ってた。
見せたからお母さんからのコメントが書いてあるという。

面白そうなのでその連絡帳を後ろからのぞき込んでみた。


”もうこんなわるいことはさしません ちゃんとおこりました”

みたいなことが大きな字で書いてあった。

12マスくらいのノートだかのマス目をきっちり守っているのですごく大きな字でオールひらがなだった。


先生も
”これおまえが書いてるやないかぁ〜”
とつっこめばいいのに

”これほんとにお母さんが書いたの?”
と執拗に問い詰めてた。

”うん”
と泣きそうになりながらうなずくその子がかわいそうでかわいそうで

笑いがこらえられなくて遠くに離れた。


こいつとだけは結婚しないと決めた。


という


遠い日の思い出が急にフラッシュバックした。

話しのうち1/3くらいは記憶違いの可能性があると思う。



顔も名前も忘れたけどどうしてるだろうか・・・・。

たぶん世界中探してもその子の遠い日の汚点はオレと本人しか憶えてないだろな。
19:38 | 昔ばなし | comments(2) | - | pookmark
男は見た目より中身やで〜
「これ腐ってるやん」

といったら

「大丈夫や、ちょっとおなかこわすくらいやろ」

といわれた。



中学くらいまで普段の買い物は近くの”商店”みたいなとこで全部すませていた。

母親がちょっと多目の買い物をする時は少し離れたジャスコに着いていって荷物持ちをした。


近所の商店は肉魚から野菜、お菓子、洗濯バサミまで売ってた。

日曜の朝とかよくパンを買いにいった。

といってもあんぱんかジャムパンみたいなのしかないが。

時々そのパンにカビが生えていることがある、持って行くと新しいのにかえてくれる、あたりまえだが。

たまにおばあちゃんとかにカビを取ってもらって食べることもあった。

舌がピリピリとしびれるコーヒー牛乳を一気飲みしたこともあるし、お湯を注ぐと白い小さなイモ虫で水面が覆われるミルクココアを一口飲んでしまったこともある。


おととい、冷蔵庫の野菜室の整理をかねて古いレタスを食った。

もうだいぶ前に買ったものらしいが見た目は結構きれいでみずみずしかった。
まわりの葉っぱは半分くらいはがされていて芯に近いところがちょっと残っていたのでそれを食べた。

右手にレタス、左手にマヨネーズて感じ。

テレビみながらかじってたがなんか妙に苦い・・・。

テレビを観ていた視線を今食ってるレタスに移した。

・・・なんか茶色い。

で、ヌルヌルしてる感じ。

ここで冒頭のセリフ。


茶色くヌルヌルしてたとこはほとんど食ったあとだった。


ま、当然小さいときから鍛えてるので腹イタもなにもなく3日目を迎えた。

あらためて自分の消化器系とか免疫系が人より強いのかもと思う。

親に感謝だ。




例のユッケ食ってても平気だったかも。







んなこと言ってる場合ではない・・・来週も天気がなんだかやばい感じだ。
09:36 | 昔ばなし | comments(2) | - | pookmark
ハンバーガー初めて食ったのっていつよ
こないだフィレオフィッシュ食いすぎて気分悪くなった。

マクドナルドが初めてわが町にできたのが自分が中学生のころ。

その前にドムドムバーガーとロッテリアはあったのでハンバーガーは食ったことあった。

今はもう見かけないが高速道路のPAやSAで昔よくあったハンバーガーの自動販売機。
100円だか入れると赤い箱に入ったハンバーガーがチンされて出てくる。
フェリーとかにも置いてあったかも。

ムダに温められてやたら熱くてシワシワに縮んでたりする。

でも小さい頃に食べたアレがすごくおいしかった。

親は”そんな気色悪いもんよう食うわ”とか言ってた。
食うか?と言っても、いらんわ。とかわされた。

でも子供心にすごくおいしかった。


なので今でも冷めたハンバーガーは結構多めにチンする、しわしわになるくらい。

19:35 | 昔ばなし | comments(0) | - | pookmark
健康とは
めずらしく哲学的な話しになる


その昔”健康”ということの意味がよくわからなかった。

健康とは単に病気でないということではない・・みたいな文言を見たことがある。
WHOの前文かなんかに書いてあると、中学の時に保健の授業で習った。

あ、世界保健機関のことね。 だれ?  ではないので念のため。


中学の時にそれを聞いて、オレは風邪もひいてないし野球もやってるしメシもいっぱい食うし間違いなく健康やな。
と思った。

教室を見渡してあいつとかあいつとかあいつは病気でないにしろ健康ではないっちゅうことやな。

と、まぁ適当な授業態度だったわけで。


でも雑誌の思春期の性の悩み相談みたいなやつで

解答する××クリニックの先生とかが

「あのね、健康な思春期の男の子にとってはそういうことは当たり前なのよ、むしろそうでないほうがおかしいくらいなのよん」

とかコメントする。


さっき言ったがオレは健康だ。

だからこの解答にはなっとくする。

でも

あいつとかあいつとかあいつとかのそんなに健康そうでないやつは違うんか・・・

でもオレ風邪ひいても腹痛くてもアタマん中思春期で一杯やけどなぁ〜

とか思った。

健康ってなんだかよくわからんかった。

20代なかばくらいになんとなくだいたいわかった気がした。



今?


今もまあ健康な男子ではある。



高3の夏休みほどではないけどなwwwww



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
11/22の近畿リーグ・大阪マンデーベースボールリーグ選抜メンバーがリーグ会長より発表されました。

一覧をホームページに掲載しています。

会長曰くまだ増えるそうです。
18:20 | 昔ばなし | comments(2) | - | pookmark
なまむぎなまあしなまたまご
セクハラさいころというのが小学校ではやってるらしい。

とワイドショーでやってた。

ロフトとかに売ってんのか。

小学校2年のとき担任の若い女の先生が黒板の上に張り紙をするのに机に立った。
こけないように机を持っててと頼まれた。

上を見上げた。


先生スカートだった。

女子たちが「上見たらダメ!」と言ってた。

「はぁ?意味わからんし〜。」


みたいな感じを装ってずっと見上げてた。


オレって2年生ながらエロかわいいやつだったみたいだ。

なまあしだったこととか結構はっきり憶えてるがその記憶が正しいのかどうかは今となってはわからん。




何の話やねん

セクハラさいころというフレーズで何の脈絡もなく思い出した・・・・記憶のひきだしみたいのが脳みその中にあるんだととしたら、イキナリすんごい勢いでそのひきだしが飛び出した感じだ。

まぁどちらかというとオレがさいころサイドのような気がするが。

ちょっと35年前の無邪気な頃に戻りたいと思った。





ところで




この土日の天気予想のはずれかたのすさまじいこと。


ええかげんにせぇよ。

土曜日に豪雨になる台風はどうなっとんねん。

金曜に京橋の京阪乗り場に「明日は台風接近のため枚方パークは休園します」と張り紙してあった。

土曜日やぞ・・・・・ヨシズミに賠償させろよ。

ほとんど降らんはずやった日曜もアホみたいに雨ふっとるし・・・。


台風の進路みて大阪はあんまり影響ないんじゃないの?というオレの予想の方が当たっとるやないか。




ま、天気は当たるが天皇賞はかすりもせんかったけどな。
19:54 | 昔ばなし | comments(2) | - | pookmark
合成着色料上等
最近の子供は学校の水道の水は飲まないそうだ。

まあ、なんかわかる気はする。

光化学スモッグやら赤痢やら全盛の高度成長期に子供時代を過ごした我々の頃はまだスポーツ飲料とかなかった、
お茶や水なんかは売ってなかったしコンビニもなかった。

野球の練習あとはコーラやミリンダ、チェリオ、ファンタ・・・セブンアップやスプライト・・・etc...

ものによっちゃあキャップ(栓)のサビが飲み口についてたり。

はじめてスポーツ飲料(ポカリスエット)飲んだときはなんともいえない頼りない味だったのを覚えてる。
水で薄めたグレープフルーツジュース??

みたいな・・・。

中学のとき先輩にコーラ買って来いとしょっちゅう言われてたのを思い出した。
山の上にあるグランドを下りて500メートルくらい歩くとお店やさん(こういう言い方がしっくりくる)があった。
そこでコーラのホームサイズという500ml入りを買うんだが一度に4本くらいまでしか買えない。

いまならペットボトルを袋に入れればいくら徒歩でも10本くらい楽勝だが、その時代にペットボトルはなかった。

そこのお店でコーラの栓を抜いて持って帰らないといけないので4本が限界だった。

なので4人から頼まれると自分の分はその場で飲んでから4本持って帰った。

それからまもなく1リットル瓶が発売されたがそれは今のペットボトルのあけ口に似てて
栓抜き無しでも開けられるようになってた。確か1リットルで当時300円くらいだったと思う。
ビンをお店に返すと30円くれた。


なつかしい。




大阪マンデーベースボールリーグ10月4日の球場は金岡と深北に決まりました。
オープン戦も二試合ほど組んでいます。
10月18日以降もまもなく来週には決定します。

次の月曜の天気が微妙な感じ・・・?そうでもない?

16:44 | 昔ばなし | comments(2) | - | pookmark
ピアノ・・弾けるよ
こうみえても、小さい頃ピアノを習ってた。

家に箱型だがピアノもあった。
多分保育園の年長くらいだったと思うが、黄色か赤かのバイエルというソーセージみたいな名前の本を持って近所のピアノ教室に行ってた。

”ちょうちょ”という曲で発表会にも出たこともあるんだなこれが。

最初はなんか違う曲を弾くはずだったが”ラ”が弾けずに最初”かっこう”という曲を弾くことになった。

実はオレの右手は5本指なので「ドレミファソ」までは弾けるが「ラ」から先は指が足りなかった。

で、”かっこう”を練習するんだが、右手と左手がうまくできなくて断念した。

というわけで結局のところ”ちょうちょ”を弾くことになった。

♪ちょおちょ〜ちょおちょ〜な〜のは〜に〜とぉまぁれ〜♪ ってやつね。

”かっこう”を練習してたときにとなりに座って教えてくれてる若い女の先生が「あ〜もうなんで、この子はこんな・・・」と発表会を間近に控えてヒステリックになってたのをトラウマみたいに覚えてる。

今なら”まぁまぁ落ち着けよ”と肩でも抱いてやるんだが・・。

その頃のオレには”ちょうちょ”が精一杯だったんだろう。左手はドミソとかの和音を小節の最初にジャーンと押すだけなので簡単なもんだ。
女の先生も「もう”ちょうちょ”しかムリやわこの子は・・・」みたいになってたんだろうよ。

今なら”あんまりイライラするなよ”と居酒屋にでも誘うんだが・・・。

週に何回習いに行ってたかわからんがもちろん行きたくて行ってたんではない・・・が、行きたくなかったわけでもない。

正確にはその辺の感覚の記憶もない。

なんかわけもわからん感じだったんだろ。

発表会もそれなりのちゃっちいホールでグランドピアノを弾いて先生にアタマなでられた記憶はあるがそれ以外の記憶はなにもない。
緊張したとかしなかったとかの記憶もない。

中学や高校のときはたまに”ピアノひき語り”とかの本を買ってきたりしてひけそうなのだけ遊びで弾いてみたりした。
ビートルズとかアリスとか松田聖子とか・・・。
でもひき語りって歌がないとズンチャズンチャとリズムを弾いてるだけなのでなんだかわからん。
イントロ以外は・・。
唄えばええやんと言われそうだがピアノ弾きながら唄うなんて曲芸は自分にはムリだ。
はずかしいし。
無人島でなら弾き語ってやってもいいが
なので”ピアノ独奏”みたいな本を買ってきて弾いてみた。歌詞の部分もちゃんとピアノで弾くような楽譜だ。
これなら唄わなくてもナニ弾いてるかわかる。

たいしてピアノならってなくても
練習すれば意外と弾けるもんだ。うまくはないが・・。

あ、そうそうジャイアンツの王選手が「マイウェイ」を弾いてるところがテレビでやってたので、楽譜買ってきて弾いてみたら簡単だった。
”ちょうちょ”しか弾けんやつに「簡単」とか言われるのも心外だとフランクシナトラが怒りそうだが・・・。




今は実家に帰ってもその思い出のピアノはない。

いつの間にか処分したそうだ、別に感慨もない。

そのピアノは足元にペダルが3つあったんだが、その真ん中を踏むと音が小さくなる。
大体夜はいつもその真ん中を踏んで弾いてた。(真ん中だけ踏んだ状態で固定できた)
でもウチのピアノは高い「ミ」の音だけペダル踏んでても普通のでかい音になる。
そこだけ壊れてたので、高いミを連発すると苦情が出た。

なんかなつかしい。

その頃の女の先生もどんだけ若く見積もっても今は還暦か・・・・ヘタすると60歳後半か・・。

もう肩も抱いてやらないし居酒屋にも誘ってやらない。




ピアノ売ってちょ〜だい〜
のタケモトピアノのCMみるたび昔を思い出す。


今思えば、家にピアノがあるし習わしてみよか・・・くらいの親のノリだったんだろ。

なんで家にピアノがあったんだろか・・・母親も父親もじいちゃんもばあちゃんもピアノなんか弾けんのに・・・。


今もってナゾだ。
16:48 | 昔ばなし | comments(2) | - | pookmark

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--