BLOG! arisu-AREA

<< 3/27の試合結果 | TOP | 4/10の試合結果・ファルコン、HKが予選優勝! >>
4/3の試合結果
4月3日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)で計4試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡の桜はまだ3分咲き、場所によっては1分咲きくらいだった。

20170403金岡桜

次週はちょうど満開の頃ではないでしょうか。

金岡第一試合・オーシャンズ - ジェネシス
8−1でジェネシスの勝利(5回コールド)
勝・小手田奨
敗・白滝
3回裏にジェネシスが3点先制もオーシャンズは3塁にランナーを置き内野ゴロの間に1点返す。
しかしジェネシスは4回裏に集中打とエラーで大量5点を奪いコールド勝ち

この結果でオーシャンズは予選リーグBグループ5位以下が確定した。
Aグループ5位の可能性があるチームでオーシャンズの勝率を下回るチームはいないのでオーシャンズの
準決勝リーグ進出はなくなった。
代わってBreakersが4位以上を確定し準決勝リーグに進むことが決まった。
また残り1試合を残す現在6位のMetalCatsは勝ち点で5位の可能性があり、また勝率でもAグループ5位を上回る
可能性があるので準決勝リーグへの目は未だ断たれていないことになる。

金岡第二試合・パラダイス - 住之江JAPAN
9−1でパラダイスの勝利(5回コールド)
勝・雪丸
敗・西岡
ホームラン・中西(パラダイス)
初回のパラダイスは先頭の雪丸が2球目を打ち右中間突破のツーベースを打つと、木村徹も初球をライト戦へタイムリースリーベース、3番中西は3球目を振りぬきレフトフェンス上段へツーランを打ち6球で3点を先制した。
4番桐畑もレフト前へヒットを打ち1〜4番でサイクルヒットというなんだか変な記録になった。
5番北川も続き、6番松本四球のあと7番湯上もタイムリーヒットでなんと四球をはさみ6連打と見事な打撃を披露した。
結局この回8点をあげ早々と勝負を決めた。
投げては雪丸が奪三振こそいつもほど多くはなかったが危なげない投球で5回を3安打1失点、楽々コールド勝ちとなった。

金岡第三試合・タイヨーフレンズ - 住之江JAPAN
7−0でタイヨーフレンズの勝利(5回コールド)
勝・元吉
敗・石川良
初回にヒットとバッテリーエラーで3点先制のタイヨーはその後も加点しコールド勝ち。
タイヨー元吉は通算100勝へあと2

金岡第四試合・Respect Osaka - RED HAWKS
RED HAWKSの人数不足でRespect Osakaの不戦勝
練習試合の結果
10−0でRED HAWKSの勝利
勝・福山
敗・田島
登板したRespect Osakaの田島投手は19連敗のリーグワーストレコード。
次点はSamurai Denkeesの藤井投手の18連敗。
しかしながら藤井投手はすでに連敗をストップしている。
23:15 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--