BLOG! arisu-AREA

<< 4/17の試合結果 | TOP | 個人成績中間発表〜 >>
4/24の試合結果
4月24日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)で計7試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合(オープン戦)・タイヨーフレンズ - ハイスポッティング
6−6の引き分け
ハイ・加納
タイ・元吉
ホームラン・吉原(ハイスポ)

序盤にヒットと相手のミスと四死球などで6点取ったタイヨーフレンズでしたが、3回以降徐々にハイスポッティングに追いあげられ最終回となる6回裏ついに追いつかれ引き分け。
途中ハイスポッティング・吉原選手の豪快なソロもあった。
オープン戦ながらハラハラの楽しい試合でした。
ハイスポッティングは以前大阪マンデーベースボールリーグに所属していたチーム、新しい顔あり懐かしい顔ありで試合前の立ち話しに花が咲いた。
対戦成績はタイヨーフレンズが勝ち越しているにはいるが、いつも接戦になる印象。
2年ほど前に京セラドームで対戦させていただいたがそのときはタイヨーの完敗だったように記憶する。

ハイスポッティングは6月のトーナメント大会にエントリー、実力はもちろん絶妙のチームワークで上位進出を狙う。



金岡第二試合(オープン戦)・タイヨーフレンズ - ビッグシャーク
7−4でタイヨーフレンズの勝利
勝・野村
敗・浜田

2回に4点とったタイヨーフレンズだったが、ビッグは3回に3点返し1点差につめよる。
タイヨーフレンズは追いつかれた直後の6回に上野の勝ち越しタイムリーと尾崎のダメ押しタイムリーで突き放し勝利。
タイヨーフレンズ野村は粘りのピッチングでビッグ打線を翻弄。


金岡第三試合(オープン戦)・東大阪MetalCats - オーシャンズ
6−4でオーシャンズの勝利。
勝・植村脩
敗・藤原
この時期のオープン戦は本来内野手の植村脩投手の登板が多くなったように思う。
順位決定戦に備えてなのか、本番は本職の投手が登板するのか。
オーシャンズ今年こそは5位決定戦にコマを進めたい。

一方東大阪MetalCatsも予選前半の勢いを取り戻し後半戦に旋風を巻き起こしたい。




吉原第一試合・Red's - Samurai Denkees
9−0でRed'sの勝利(5回コールド)
勝・林
敗・尾山
Red'sのサブマリン林はSamuraiの打者15人に対しヒットも四死球も与えない”完全試合”達成した。
5回コールドだったので参考記録になるが、それにしても素晴らしいピッチングでした。


吉原第二試合・パルプンテいずみ - Samurai Denkees
10−2でパルプンテいずみの勝利。
勝・和泉
敗・藤井
パルプンテいずみの和泉投手は昨年の5月以来の勝利。
最近は若手の台頭で登板機会が減ってきているが、いつでも投げられるよとばかりのピッチング。
オーバー50の希望の星。

吉原第三試合・レッドリボン - KFCフェニックス
KFCフェニックス人数不足でレッドリボンの不戦勝
練習試合をおこなった。
結果は9−2でKFCフェニックスの勝利(6回コールド)
勝・村田
敗・長野
ホームラン・木村涼(KFC)1号


吉原第四試合・レッドリボン - ファルコン
5−2でファルコンの勝利
勝・平松
敗・門上
ファルコンのベテラン左腕平松がレッドリボン打線を3安打2点に抑えた。
平松の奪三振は3個、一方敗れたレッドリボン門上は6奪三振。

これで今季の予選リーグが終了した。

今後は予選の順位をもとに上位(準決勝リーグ)、下位(順位決定リーグ)に別れリーグ戦を行う。

5月の試合予定が発表されました。サイトにてご確認ください。


00:29 | やきゅう | comments(1) | - | pookmark
コメント
更新されてます??
2017/04/25 2:26 AM by 気になる男
コメントする











05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--