BLOG! arisu-AREA

<< 7/10の試合結果 | TOP | 7/31の試合結果 >>
7/24の試合結果・トヨタクラブ新大阪が決勝進出!
7月24日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)、門真で計9試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・大阪アスレチックス - タイヨーフレンズ
4−0で大阪アスレチックスの勝利。
勝・高嶋
敗・元吉
序盤から攻めた大阪アスレチックスが完勝
高嶋は4安打完封。
この時点でタイヨーフレンズのプレーオフ行きが確定した。

金岡第二試合・ファルコン - パラダイス
5−0でパラダイスの勝利
勝・雪丸
敗・伊藤譲
5回まで0−0の緊迫した投手戦、しかし6回にパラダイスが均衡を破ると7回にも追加点で勝利。
吉原第1試合でトヨタクラブ新大阪が勝っているためファルコンの決勝進出と連覇の夢は潰えた。
ここ数年の傾向だが、やはりリーグ連覇は難しいようだ。


金岡第三試合・RED HAWKS - ビッグシャーク
5−1でビッグシャークの勝利
勝・浜田
敗・福山
初回の2点先制から着実に追加点を上げたビッグシャークが浜田-森山の継投で勝利
門真のRespect OsakaがRed'sと引き分けたためこの勝利でビッグシャークはプレーオフ進出が確定した。



吉原第一試合・トヨタクラブ新大阪 - TOYOTA HK BROTHERS
2−0でトヨタクラブ新大阪の勝利
勝・池部
敗・東條
勝てば自力で決勝進出というTOYOTA HK BROTHERS、しかしトヨタクラブ新大阪の左腕池部の前に3安打完封負け。
金岡でファルコンが勝てば決勝進出を逃すという状況になった。
上でも書いているがファルコンはパラダイスに0−5で負けたためTOYOTA HK BROTHERSの2年連続の決勝進出が確定した。
そしてトヨタクラブ新大阪は予選リーグでは優勝を逃したもののこの準決勝リーグで見事決勝進出を勝ち取った。
これまでリーグ4位が最高順位だが果たして初優勝はなるのでしょうか?
今年も面白い決勝戦になりそうです。

吉原第二試合・トヨタクラブ新大阪 - パルプンテいずみ
9−3でトヨタクラブ新大阪の勝利
6回時間切れ
勝・橋本
敗・松野優
ホームラン・三好(パルプンテ)1号

パルプンテいずみは初回三好の3ランで先制したがトヨタクラブ新大阪が小刻みに加点し逆転6回に6点のビッグイニングで圧勝。
決勝進出に花を添えた。


吉原第三試合・住之江JAPAN - レッドリボン
7−0で住之江の勝利(5回コールド)
勝・古川益
敗・田中ひ
ホームラン・山本(住之江)
住之江JAPANはこれが最終戦。
レッドリボンは後半戦の1勝遠く。

門真第一試合・Red's - KFCフェニックス
KFCフェニックスの人数不足でRed'sの勝利。
練習試合は7−1でRed'sの勝利
勝・上田
敗・三木

門真第二試合・Red's - Respect Osaka
5−5引分(抽選勝ちRed's)
5回時間切れ
Red's・林
Respect Osaka・氏川
Respect Osakaは神田が3安打2打点、5回裏に4点差追いつき同点に。
Red'sはベテラン住田、篠原2人で全5打点叩き出した。


門真第三試合・オーシャンズ - 東大阪MetalCats
1−0で東大阪MetalCatsの勝利
勝・太田
敗・伊達
東大阪MetalCatsは0−0の5回に先制し廣森-太田の継投で逃げ切った。
この結果東大阪MetalCatsが順位決定リーグを1位通過
この勢いのままプレーオフに臨む。




16:21 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--