BLOG! arisu-AREA

<< 9/11の試合結果・・リーグ戦全日程終了! | TOP | 10/2のプレーオフは10/16に順延となりました。 >>
9/25の試合結果
9月25日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)、門真でオープン戦計9試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・パラダイス - ジェネシス
4−3でパラダイスの勝利
勝・雪丸
敗・向井
初回に2点先制したジェネシスでしたが中盤押し出しで追いつかれ、最後はパラダイス桐畑の勝ち越しタイムリーなどで逆転負け、最終回1点差まで詰め寄る粘りは次回に生きるかと。
次週プレーオフはまずオーシャンズと対戦。

金岡第二試合・パラダイス - ビッグシャーク
11−1でパラダイスの勝利
勝・藤岡
敗・有末大
初回にビッグの先発有末大の乱調に乗じ、主軸のタイムリーも出て一挙7点のビッグイニングで勝負あり。
投げては藤岡は時間切れ寸前までノーヒットノーランの快投。
ビッグシャークは最後に1点返すのがやっとでした。
ビッグシャークのプレーオフは大阪アスレチックスとまず戦います。

金岡第三試合・KFCフェニックス - タイヨーフレンズ
9−2でタイヨーフレンズの勝利
勝・元吉
敗・三木
初回から流れに乗ったタイヨーが尾崎、青木、住岡らのタイムリーで加点し大勝。
終盤KFCに2点返されるもタイヨーエース元吉は危なげなく完投勝利。
タイヨーフレンズのプレーオフ1回戦は東大阪MetalCatsと対戦。


吉原第一試合・トヨタクラブ新大阪 - チームHY
2−1でチームHYの勝利
勝・西川
敗・大黒
チームHYが渡邊祐のサヨナラホームランで投手戦を制した。
同選手は夏のトーナメント決勝でビッグシャーク相手に3打席連続ホームランを打った実績あり。


吉原第二試合・トヨタクラブ新大阪 - 大阪アスレチックス
9−2でトヨタクラブ新大阪の勝利
勝・植田
敗・
決勝を戦う上で連敗はしたくないトヨタクラブ新大阪、ここは大阪アスレチックスに大勝し本番に備える。
プレーオフ、大阪アスレチックスはビッグシャークと戦う。

吉原第三試合・パルプンテいずみ - 大阪アスレチックス
7−5でパルプンテいずみの勝利
勝・松野
敗・
一昨年の覇者パルプンテいずみが今季1敗1分けと分が悪い大阪アスレチックスに勝利。
プレーオフ、パルプンテいずみはBreakersと戦い大阪アスレチックスとともに勝利すれば本日の再戦となる。





門真第一試合・ブレイズ - Samurai Denkees
11−1でブレイズの勝利
勝・
敗・藤井
ブレイズが初回に9得点で圧勝。
来季から参戦予定のブレイズは徐々に力をつけている。

門真第二試合・オーシャンズ - Samurai Denkees
5−2でSamurai Denkeesの勝利
勝・尾山
敗・白滝
オープン戦好調のSamuraiは連敗したくないところで最近頼れるエース尾山がオーシャンズに勝利。
オーシャンズはプレーオフでジェネシスと1回戦を戦う。

門真第三試合・オーシャンズ - 東大阪MetalCats
7−7で引分
オ・植村渉、植村脩
東・高田
オーシャンズは植村兄と弟の継投で引分。
東大阪MetalCatsからの報告は6−6だったが1点ずつ高いほうを採用した。www
東大阪MetalCatsはプレーオフでタイヨーフレンズと対戦する。
この対戦はオープン戦以外で今季初となる。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

まもなく個人タイトルと今季の成績が発表されます。

シーズンもいよいよ大詰めとなりました。
残り試合ケガのないよう頑張りましょう。

最近よくお問い合わせをいただきますが来季から新規格のボールを使用します。

それにさきがけ近畿統一リーグ戦(11/20)の翌週から2週にわたって新球でのオープン戦を開催しますのでご都合調整の準備をお願いします。
募集は近くなったら行ないます。

10/16のオープン戦募集を行なっておりますので参加希望のチームはご連絡ください。

22:07 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--