BLOG! arisu-AREA

<< 4月9日までの試合予定が発表されました | TOP | 3月26日の試合結果 >>
3月19日の試合結果
3月19日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)、門真で計10試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

今日の天気予報は朝から雨だった、しかしながらフタをあければ昼過ぎまでほとんど降らずの天気でした。
予報が外れたおかげで予定の試合が消化でき胸をなでおろしました。

今季は開幕が例年より2週遅く雨天中止が続くと2年前の打ち切り続出の大会を思い出してしまいます。

もうちょと天気予報をしっかりしてほしいとこです。

特にBグループの記録表が数試合届いてないのでそれが届き次第順位表などを更新致します、御了承ください。

金岡第一試合・パルプンテいずみ - 東大阪MetalCats
7−1でパルプンテいずみの勝利。
勝・
敗・
記録表未着につき詳細不明


金岡第二試合・パルプンテいずみ - ビッグシャーク

記録表未着につき詳細不明


金岡第三試合・RED HAWKS - ビッグシャーク
RED HAWKSの人数不足でビッグシャークの不戦勝
練習試合の結果は17−0でビッグシャークの勝利

勝・浜田
敗・川端




金岡第四試合・RED HAWKS - ブレイズ
ブレイズの人数不足でRED HAWKSの不戦勝
練習試合の結果は6−5でRED HAWKSの勝利
勝・渡辺
敗・池上

吉原第一試合・KFCフェニックス - Breakers
Breakers人数不足でKFCフェニックスの不戦勝
練習試合も行わず



吉原第二試合・KFCフェニックス - タイヨーフレンズ
6−0でタイヨーフレンズの勝利
勝・元吉
敗・村田
2回に押し出しで先制したタイヨーが4回1点、6回3点と卒なく攻め快勝。
タイヨー元吉は打たせてとるいつものピッチング、一方KFC村田も速球と変化球のキレも素晴らしかったが
コントロールが時に定まらず自滅した。
タイヨー8安打、KFC6安打。




門真第一試合・Respect Osaka - パラダイス
1−0でパラダイスの勝利
勝・
敗・氏川
スミ1を守りきったパラダイスが完封勝利。
いつもながらの雪丸投手だったのでしょうか?
記録表未着につき詳細不明

門真第二試合・Respect Osaka - ジェネシス
7−0でジェネシスの勝利(5回コールド)
勝・小手田
敗・氏川
両投手の力投で3回終わって0−0.
しかしジェネシスが4回、5回で一挙に7点取りコールドゲーム。
ジェネシスは3,4,5番で7安打5打点。

門真第三試合・Samurai Denkees - ジェネシス
4−3でSamurai Denkeesの勝利
勝・尾山
敗・宮園
先制したのはSamurai、しかしすぐさまジェネシスが逆転するもSamuraiも追いつく。
追いつかれた直後1点勝ち越し3−2で迎えた7回表。
2死満塁からジェネシス内野の守備が乱れ逆転を許すとそのままSamuraiが逃げ切った。

これはジャイアントキリング(番狂わせ)といってよいのでは。

Samurai藤井監督はひとこと”奇跡で勝ちました”

門真第四試合・Samurai Denkees - オーシャンズ
6−3でオーシャンズの勝利
勝・伊達
敗・富士
連勝を狙うSamuraiは速球派の富士が先発。
オーシャンズは左腕のエース、これも速球派の伊達が先発。
1回を終わって2−1とSamuraiリードも、その前の試合を観てたかどうかオーシャンズは手堅く点数を重ね逆転勝ち。
オーシャンズは伊達のあとを右の安田が締めて磐石。



00:02 | やきゅう | comments(2) | - | pookmark
コメント
高広海様
すごいですね天気予想は確実に進歩してますね。
高広海様の知識をイシハラヨシズミに聞かせてあげたいくらいです。
ちなみに今日は一日中雨マーク予想でしたが昼前から
今までおひさん照ってました
どうなっとんねんて感じですね。
ヨシズミにいろいろ教えたってくださいwww
2018/03/21 3:24 PM by ari
天気予報通りでしたよ。
降水確率は60%でも「降水量」が0.2ミリとかでは降っても霧雨程度。1ミリを超えると、それなりの雨です。
天気予報はしっかりと当たっていました。
天気予報は進歩しています。
2018/03/20 11:40 PM by 高広海
コメントする











12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--