BLOG! arisu-AREA

<< 3月26日の試合結果 | TOP | 4月9日の試合結果 >>
4月2日の試合結果
4月2日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計7試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・パラダイス - Breakers
Breakersの人数不足でパラダイスの不戦勝。
練習試合も行わず。


金岡第二試合・ブレイズ - ビッグシャーク
18−4でビッグシャークの勝利(5回コールド)
勝・浜田
敗・池上
ホームラン・栗林(ビッグ)
ビッグシャークが13安打18得点でブレイズを圧倒
先週連勝し勢いのあったブレイズは先発池上が打ち込まれた模様


金岡第三試合・東大阪MetalCats - ビッグシャーク
10−1でMetalCatsの勝利(5回コールド)
勝・浜田
敗・廣森
この試合も好調ビッグシャーク打線が爆発し大勝した。
これで暫定ではあるがビッグシャークがBグループ首位に立った。


金岡第四試合・東大阪MetalCats - RED HAWKS
RED HAWKSの人数不足で東大阪MetalCatsの不戦勝
練習試合の結果
4−4の引分
東・太田
R・仮屋静



門真第一試合・オーシャンズ - ジェネシス
10−3でジェネシスの勝利(5回コールド)
勝・小手田
敗・白滝
ホームラン・小手田(ジェネシス)
2回に一挙5点とって楽勝ムードのジェネシスでしたが3回にオーシャンズが反撃し3点返す。
2点差に詰め寄られたジェネシスでしたが4,5回に小手田のソロなどで突き放し
5回コールドで勝利した。
ジェネシス小手田は5回完投と3安打3打点1HRの活躍。

門真第二試合・オーシャンズ - タイヨーフレンズ
7−0でタイヨーフレンズの勝利(5回コールド)
勝・江城
敗・鈴木
初回、2回と3点ずつ取ったタイヨーが5回コールドで勝利した。
タイヨー先発江城はみずからのまずい守備が絡んだ打球がヒットと判定され参考記録ながらノーヒットノーランならず。
でも素晴らしいピッチングでした。

門真第三試合・Respect Osaka - タイヨーフレンズ
3−0でタイヨーフレンズの勝利
勝・元吉
敗・氏川
2016年5位決定戦で投げあった投手同士の再戦。
その時はRespect Osakaに軍配が上がったが今回は元吉の完封でタイヨーがリベンジした。
初回に有末大のタイムリーなどで2点を先制したタイヨーは2度の併殺と元吉の力投で逃げ切った。
ここ2年ほど故障で精彩を欠いていたRespect氏川投手も力のこもったストレートを投げ込み
好調時のピッチングにだいぶ近づいている感があった。

次週は4球場で13試合開催予定。
3/5以来なんとか順調に日程を消化し5月からの後半戦に向け照準を合わしたいところ。
今の週間天気は晴れ予報ですが前日にころっと雨に変わったりするので要注意です。

21:34 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--