BLOG! arisu-AREA

<< 5月28日の試合結果 | TOP | 6月11日の試合結果 >>
6月4日の試合結果
6月4日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計7試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・Breakers - ブレイズ
7−5でBreakersの勝利
勝・福永
敗・池上
初回に3点先制したBreakersもその裏ブレイズが4得点であっさり逆転。その後点を取り合い5-5で迎えた7回にBreakersが2点勝ち越し押しきった。ブレイズ池上、Breakers福永の両先発とも、4奪三振の完投。
Breakers山元が3安打。



金岡第二試合・RED HAWKS - ブレイズ
13−0でブレイズの勝利
勝・田村
敗・川端
ブレイズ田村が2安打完封、6−0の最終回表にブレイズが7点とったのでコールドではない。
ブレイズは13安打8盗塁


金岡第三試合・Respect Osaka - ビッグシャーク
3−2でRespect Osakaの勝利
勝・氏川
敗・栗林
ホームラン・山道
山道の2ランで先制したビッグシャークでしたが、勝利目前の7回裏ツーアウト満塁からRespect Osaka氏川が走者一掃のサヨナラスリーベースをレフトに飛ばし逆転サヨナラ。
Respect Osakaは先発の山尾が5奪三振、氏川が4奪三振の計9奪三振。
Respect Osaka5安打、ビッグシャーク4安打。

金岡第四試合・Samurai Denkees - ビッグシャーク
10−5でビッグシャークの勝利
勝・栗林
敗・尾山
5回時間切れ
ビッグシャークは13安打の猛攻で後半戦好調のSamuraiに打ち勝った。



門真第一試合・パラダイス - ジェネシス
2−1でジェネシスの勝利
勝・小手田
敗・雪丸
6回時間切れ
2回に中井のタイムリーで先制したパラダイス、そのまま6回裏の(結果的に)ジェネシス最後の攻撃を迎える
ワンアウト1,3塁から内野ゴロの間に同点としたジェネシスはなおも粘りツーアウト満塁と攻める。
ここで9番板野がフルカウントからのボールを見極め押し出しとし逆転勝利した。
パラダイスにとってはここで無念の時間切れとなった。


門真第二試合・タイヨーフレンズ - 東大阪MetalCats
3−0でタイヨーフレンズの勝利
勝・元吉
敗・廣森
4回に有末博の先制タイムリーのあと住岡のタイムリーもあり3点とり、守っては先発元吉から最終回にリリーフした江城への完封リレーで勝利した。
MetalCatsも1回から4回まで毎回ノーアウトのランナーを出すも元吉の粘りの投球の前に屈した。
タイヨーフレンズ9安打、MetalCats4安打、MetalCatsの4安打のうち2安打は先発の廣森。


門真第三試合・パルプンテいずみ - オーシャンズ
4−0でパルプンテいずみの勝利
勝・松野力
敗・鈴木
パルプンテいずみ松野優、オーシャンズ鈴木の両先発が踏ん張り0−0のまま終盤へ。
6回に均衡を破ったのはパルプンテいずみベテラン山下真のタイムリー、その後も三好、松野優と続き4点取り勝利。パルプンテいずみはリリーフの松野力が無失点の投球で兄弟での完封リレーとなった。


金岡3塁側ベンチに忘れ物です。
お心当たりのある方はお知らせください。
20180604金岡忘れ物3
20180604金岡忘れ物2
20180604金岡忘れ物1

あっという間に6月となった。

次週は梅雨になり、すでにヤフーの週間天気が雨っぽくなっている。
次週終了後に6/25以降の日程が発表される予定です。
21:37 | やきゅう | comments(2) | - | pookmark
コメント
バッティンググローブだけ持ち主不明です。
2018/06/26 1:07 AM by 高広
ピンク色バッティンググローブ
青グラブの所有者は判明しました。
2018/06/07 2:38 AM by ビッグシャーク 高広
コメントする











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--