BLOG! arisu-AREA

<< 7月2日の試合結果 | TOP | 7月23日の試合結果 >>
7月9日の試合結果
7月9日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)、門真で計11試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

近畿地方が梅雨明けしたと気象庁が発表。
門真も金岡も吉原も真夏の日差しにうんざりしていたが、実は京都や枚方などで大雨警報が出ていたとさっき知った。
避難指示や勧告も出ておりまだまだ予断を許さない状況だそうだ。
リーグ加盟選手の皆様は大丈夫でしょうか?

この度の大雨で死者行方不明者が200人近くとのこと、近畿はこういうことがあまりなかったので本当に言葉が無い。

被害に遭われた方々、お亡くなりになられた方々には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

金岡第一試合・Breakers - ビッグシャーク
1−0でBreakersの勝利
勝・福永
敗・栗林
4回裏に土谷のタイムリーで先制したBreakersが福永の好投で逃げ切った。
ビッグシャーク先発栗林も好投し両チーム5安打ずつだったがわずかな差でBreakersに軍配が上がった。
ビッグシャークは山道が3安打と奮起。

金岡第二試合・Breakers - 住之江JAPAN
4−1で住之江JAPANの勝利
勝・石川良
敗・山元
プレーオフ進出を確実にしたいBreakersは初回に1点先制するが住之江JAPANに逆転されそのままスミ一に抑えられた。
住之江JAPAN先発石川投手はBreakers打線を4安打に封じ完投勝利。
50代中盤でベテランというと怒られそうだが、まさしくベテランの味そのもの。
Breakersにとっては痛い敗戦、住之江JAPANにとってはプレーオフに望みをつなぐ勝利。

金岡第三試合・KFCフェニックス - 住之江JAPAN
KFCフェニックスの人数不足で住之江JAPANの不戦勝
練習試合も行わず


金岡第四試合・KFCフェニックス - ブレイズ

KFCフェニックスの人数不足でブレイズの不戦勝
練習試合も行わず




吉原第一試合・TOYOTA HK BROTHERS - パラダイス
3−3の引分(抽選勝ちTOYOTA-HKB)
TOYOTA-HKB・東條、芝田
パラダイス・雪丸
ホームラン・藤岡(パラダイス)
藤岡の1号ツーランなどで3点先取のパラダイス、エース左腕雪丸の好投でこのままいくかと思われたが昨年チャンピオンのTOYOTA HK BROTHERSが意地を見せ6回一気に3点返し同点に追いついた。
そのままお互い譲らずドロー。
抽選でTOYOTA HK BROTHERSが勝ち点2、パラダイスが同1を獲得した。
先週のトーナメント準決勝で引分の末、ジャンケンで勝っているパラダイスでしたがここでは連勝とは行かなかった。

吉原第二試合・TOYOTA HK BROTHERS - ファルコン
4−1でファルコンの勝利
勝・木佐貫晋
敗・上山
ホームラン・迫田(ファルコン)
滑り込みで勝ち取った準決勝リーグ切符だったファルコンが2年ぶりのリーグ制覇へとつながる決勝進出が見えてきた。
そのファルコンはTOYOTA HK BROTHERS先発上山の立ち上がりを攻め、川本の2盗塁や迫田の2号HRなどで主導権を奪うと先発木佐貫晋が力投しTOYOTA HK BROTHERS打線を3安打に抑え逃げ切った。
北部地震や新幹線車内での殺傷事件など色々あり大変なファルコンですがなんとか選手をやりくりし勝ち点を重ねて来た、あと2試合勝ちきれば自力で決勝進出となる。
こう書くとファルコンだけが有利に思えるが実はトヨタクラブ新大阪、パラダイス、TOYOTA HK BROTHERSの3チームとも同じような状況ではある。

吉原第三試合・大阪アスレチックス - パルプンテいずみ
3−2でパルプンテいずみの勝利
勝・松野力
敗・奥野
パルプンテいずみが初回から小刻みに加点し3−0の6回裏、アスレチックスが2点返し1点差とするも
後続を松野力が抑え切った。
両投手とも5奪三振、松野力は2安打完投勝利。


吉原第四試合・オーシャンズ - 東大阪MetalCats
1−0でオーシャンズの勝利
勝・伊達
敗・廣森
久々登板の左腕伊達がMetalCats打線を8奪三振の4安打完封。
6回裏に上げた1点を守りきった。
オーシャンズは7安打、MetalCats先発廣森も最小失点で凌いだが打線の援護がなかった。

門真第一試合・ジェネシス - タイヨーフレンズ
4−0でタイヨーフレンズの勝利
勝・竹内
敗・小手田
5回時間切れ
0−0の4回裏タイヨーはワンアウト1塁から送りバントを決めツーアウトながら2塁に走者を進めた。
ジェネシス先発小手田の前にここまでノーヒットだったタイヨーは6番有末博が左中間を鋭く切り裂くスペシャルプレミアムタイムリーヒットで先制点を奪った。
押せ押せのタイヨーは5回裏にも有末大、須藤らのタイムリーなどで3点を追加し勝利。
タイムアップの助けもあり逃げ切った。
ジェネシスもタイヨー先発竹内から再三塁上を賑わしたがあと一本が出なかった。
タイヨー6安打、ジェネシスは山下走の2安打のみ。

門真第二試合・Samurai Denkees - Respect Osaka
3−1でRespect Osakaの勝利
勝・氏川
敗・尾山
先発氏川は8奪三振の力投に加え2安打の活躍
Samurai Denkeesも最終回1点返しなお満塁と攻めたが及ばなかった。
両チームとも7安打ずつ。

門真第三試合・RED HAWKS - レッドリボン
RED HAWKSの人数不足でレッドリボンの不戦勝
練習試合の結果
4−3でレッドリボンの勝利
勝・門上
敗・仮屋
レッドリボンは向井、宮井が3安打。
2−2からリリーフ門上がRED HAWKS打線を抑え、2点勝ち越し逃げ切った

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

本日門真で忘れ物です。
1塁側フェンスあたりにあったので状況からSamuraiさんかジェネシスさんと思われます。
H&Mの黒の半袖Tシャツです。
汗で少し白く塩を吹いています。乾いているので大丈夫かと思いますがそのままほったらかしなのでカビが生えるかもしれません。お心当たりの方は早めにお知らせください。
ここのコメント欄か監督にでも聞いて私まで連絡くだされば送るなりなんなりします。
持ち主が現れない場合は最近うちの近所に出没する野良イタチを捕まえて無理やり着せてインスタ映えさせます。

20180709門真忘れ物1

20180709門真忘れ物2
22:44 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--