BLOG! arisu-AREA

<< 8月6日の試合結果 | TOP | 8月27日の試合結果 >>
8月20日の試合結果
8月20日大阪マンデーベースボールリーグは、門真で計3試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です



門真第一試合・Respect Osaka - Breakers
この試合は順位決定リーグの最終戦。勝ったほうがプレーオフに出場となる。
しかしながらBreakers一人足らずで不戦敗。
Respect Osakaが順位決定リーグ1位でプレーオフに進出となった。

練習試合を行い、結果は
Respect Osaka4-2Breakers
勝・氏川
敗・福永
初回に集中打でRespect Osakaが4点を先制、しかしその後はBreakers福永が踏ん張り終盤へ。
一方Respect Osakaのエース氏川は7回まで完全試合という素晴らしいピッチング、
7回ワンアウトからBreakers野口にレフト線へ初ヒットを打たれ記録は消えると、その後山元、土谷の連打で2点返され、なお満塁と一打同点、長打でサヨナラという場面まで詰め寄られた。
最後は福本を三振に切ってとり事なきを得たがさながら高校野球を観ているようだった。

門真第二試合・Respect Osaka - 東大阪MetalCats
10−4でRespect Osakaの勝利(6回時間切れ)
勝・山尾
敗・沢井
私はというとRespect Osakaが人数不足ということで助っ人に入った。
二点先制したRespect Osakaでしたが3回裏にMetalCatsの連打などで2−4とひっくり返される。
しかし5回裏に打者1巡の猛攻で8点とり再逆転。
その後は先発田島からバトンを受けた山尾が投げきり勝利した。
MetalCatsは久野、沢井、藤原とつないだがおよばず。

ところでこの試合夏休みということでMetalCats真崎選手のjrがレフトで出場していた。
中学生とのことだったが1打席目に三遊間を破り、3打席目はセンターへライナーのヒットを打った。
高校へ行っても野球を続けたいとのことでした。
3打席目はリリーフに立ったRespect Osakaの山尾投手でしたが初球ガチの真っ直ぐで起こったブーイングを
よそに”そうですよガチですよガチでなにが悪いんでしょうか〜?”といわんばかりに1球目以上の真っ直ぐを投じた2球目を弾丸ライナーでセンター前に運ばれていた。
写真はその打球でもんどりうってマウンドに倒れるちょっと前の山尾投手。後ろの茶色い壁のマンションのところに見える白い点がボール。
20180820真崎jr

あ、いいわすれましたが真崎jrは”女子”ね。

みな拍手喝采でした。
山尾くん以外。



門真第三試合・タイヨーフレンズ - オリオンズ
6−0でタイヨーの勝利
勝・竹内
敗・大内
初回は江城のタイムリー、2回は青木のタイムリーと1点ずつ取ったタイヨー、5回に上野のタイムリーなど集中打で4点とり試合を決めた。
オリオンズは来季から参戦予定のチーム、本日こそ良いところなく敗れたが、投打ともしっかりした好チーム
来年が楽しみです。

試合が早く終わったので練習しようとしたがタイヨーもオリオンズも9人残っていたので再度試合をした。
この試合は4−3でオリオンズにリベンジされた。

昨日までもうちょと涼しかったはずでしたが本日はなかなかの炎天下でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

本日門真で忘れ物です。
スパイクです。
タイヨー、オリオンズ以外のチームと思われます。
心当たりのかたは何らかの方法でお知らせください。
何らかの方法でお渡しできればと思いますが、何らかの方法が見つからない場合は
どうしたらいいかなんらかの方法を考えてください。

どなたも名乗り出ない場合は土をいれてお花を植えます。

20180820スパイクわすれもの




21:12 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--