BLOG! arisu-AREA

<< 10/29の試合結果 | TOP | 経験者だと胸を張る >>
11/5壮行試合の結果
11月5日大阪マンデーベースボールリーグは大泉緑地(堺市)で第20回近畿統一リーグ戦のOMBL選抜チーム壮行試合が3試合開催されました。

優勝チームのトヨタクラブ新大阪が参加できなかったため選抜チームのみの壮行試合となりました。
迎え撃つのは選抜漏れ?したリーグのやさぐれた面々で結成の「裏」選抜チームです。
35歳未満で構成のU-35と35歳以上で構成のO-35が相手となり、第3試合はそのUとOがあいまみれました。
ちなみにUはアンダーでOはオーバーの意味です、オールドでもオムツ必須という意味でもありません。

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

大泉第一試合・「裏」選抜U-35 - OMBL選抜
3−0でOMBL選抜の勝利
勝・小手田(ジェネシス)
敗・向井(ジェネシス)
ワイルドピッチなどで先制したOMBL選抜が小手田の好投でシャットアウト勝利をおさめた。
先発は同じジェネシス同士の投げあいとなった

大泉第二試合・「裏」選抜O-35 - OMBL選抜
3−0でOMBL選抜の勝利
勝・氏川(Respect)
敗・高嶋(アスレチックス)
序盤に先制したOMBL選抜がこれも氏川らの力投で勝利。
投手、守備とも今のところ問題なし。
打線がもう少し活発になれば言うことない。

大泉第三試合・「裏」選抜O-35 - 「裏」選抜U-35
6−5でU-35の勝利
勝・小手田(ジェネシス)
敗・住岡(タイヨー)
選抜漏れした面々同士の戦い、足りない部分をOMBL選抜選手に入ってもらい好ゲームを展開した。
序盤5−1とリードしたO-35は終盤にU-35の若さあふれる足を使った猛攻にあい、最終回を迎え5−4とわずか1点リードという場面。
ここで血迷ったO-35はチームの監督でもあるタイヨーの住岡という小さいおっさんがマウンドに。
もうあっさり連打で同点となり、最後はKFCフェニックスの木村選手の痛烈なライト前サヨナラタイムリーが飛び出しU-35が勝利した。

まあまあ中々の白熱戦でした。

今日の夕方兵庫のリーグから連絡があり、あちらの優勝チームは東灘ジャガーズ(8年ぶり2回目)に決定したそうです。

8年前の2010年は大阪を制した大阪バンブスのサブマリンエース北脇の前に5安打完封負けでした。(3−0)
今回はそのリベンジに燃えていることでしょう。
トヨタクラブ新大阪は初優勝、リーグ代表13回目の優勝がかかります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

本日大泉で忘れ物です。
3日連絡なければ近所の犬のおもちゃにします。
20181105大泉手袋
23:40 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--