BLOG! arisu-AREA

<< 2/4は全試合中止となりました | TOP | 2/25大阪マンデーベースボールリーグ開幕! >>
2/18の試合結果
2月18日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)、門真でオープン戦計8試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・オーシャンズ - 大阪06パイレーツ
1−0で大阪06パイレーツの勝利
勝・柿谷裕哉
敗・鈴木
大阪06パイレーツの記念すべき初勝利、恐らく完封かと思われます。
一方オーシャンズ鈴木投手も1失点なら上々、来週の本番に向け打線の奮起が待たれます。
大阪06パイレーツ、次の目標は公式戦初勝利。
※柿谷姓はもう一人いるのでフルネーム記載しています

金岡第二試合・オーシャンズ - ビッグシャーク
6−3でビッグシャークの勝利
勝・福田
敗・白滝
ビッグシャークは先発岩本の好投が光った、攻撃陣も3点を先制し上々の立ち上がり。
一方オーシャンズはビッグシャーク二番手福田から四球絡みで同点に追いつくも、最後は四番井上のタイムリーと相手エラーなどで突き放し勝利した。


金岡第三試合・Samurai Denkees - ビッグシャーク
9−1でビッグシャークの勝利
勝・山口
敗・尾山
ビッグシャークは初回から点を重ね、投げては山口→盛山のリレーでSamurai打線を1点に抑える。
最後まで攻撃の手を緩めなかったビッグシャークが終わってみれば9-1で大勝した。





吉原第一試合・奈良トヨタ - アベンジャーズBBC
15−1で奈良トヨタの勝利
5回時間切れ
勝・井戸
敗・川端
ホームラン・東野(奈良トヨタ)
アベンジャーズBBCが初回に1点先制するもその裏先発川端の制球が定まらず8点を献上。
その後も奈良トヨタはアベンジャーズBBCのリリーフ陣を打ち崩し、4回には東野のダメ押しツーランもあり大差で勝利。
奈良トヨタは13安打。

吉原第二試合・奈良トヨタ - タイヨーフレンズ
2−1でタイヨーフレンズの勝利
6回時間切れ
勝・竹内
敗・福本
両チームとも決定的なチャンスを生かせず0−0のまま迎えた5回表、タイヨーフレンズは2死無走者から青木、大垣、有末大の3連打で2点を先制し均衡を破る。
6回裏の奈良トヨタも連打で1点返しなお2,3塁と同点さらに逆転のチャンス、しかしタイヨーフレンズ先発竹内が後続を断ち勝利した。

吉原第三試合・ジェネシス - タイヨーフレンズ
15−2でジェネシスの勝利
5回時間切れ
勝・小手田
敗・七宮
ホームラン・山下走(ジェネシス)
昨季かぎりでリーグを脱退したジェネシス、学生の卒業&就職で月曜に人数が集まらなくなったことが脱退の主な理由だそうだ。志水監督も仕事の都合でグラウンドにあまり顔を出せなくなったとのこと、今日はまだ2月ということで卒業予定の学生たちが集まり昨年同様元気なジェネシスがお目見えした。
タイヨーフレンズとは昨年の5位決定戦でコールドと小手田の5回ノーノーという圧勝劇を見せたジェネシス。
こんな時は得てしてタイヨーフレンズにリベンジされるのが世の常だが、なんのなんの全くそうはならず、なんなら昨年の試合と同じかそれ以上の圧勝劇で”マンデーリーグ最終戦”を締めくくった。初回から縦横無尽に脚を使った攻撃でタイヨー守備陣を混乱させ、2回には山下走の満塁ホームランで早くもダメ押し点をあげ圧勝した。

試合後空いた吉原グラウンドでタイヨー、ジェネシスの遠投大会、計測するとホームからセンターフェンスまで95メートル。
強肩自慢が挑戦しフェンス直撃までで力尽きるなかジェネシスのエース小手田がフェンスオーバー、推定100メートル強。
さすがですね。

門真第一試合・TOYOTA HK BROTHERS - 東大阪MetalCats
3−2でTOYOTA HK BROTHERSの勝利
勝・芝田
敗・藤原
TOYOTA HK BROTHERS勝利も昨年準優勝チームには少し物足りない結果にも見えるが東大阪MetalCatsも年々力をつけているので侮れない。今季は昨年に続き準決勝リーグ進出を狙う。

門真第二試合・TOYOTA HK BROTHERS - Respect Osaka
8−5でRespect Osakaの勝利
勝・山尾
敗・西川
人数揃わずRespect Osakaに助っ人が入ったとはいえTOYOTA HK BROTHERSにとっては来週の開幕へ若干の暗雲となった。
初回に3点先制して油断したわけではないだろうが6回にRespect Osakaが5本の長短打で6点のビッグイニングを作り逆転勝ちした。




本日は思ったほど寒くなく絶好ともいえる野球日和。さらにはそんなにのども渇かないので快適な一日でした。

次週はいよいよ開幕。

開会式には全チームの全選手が参加できたらこんな素晴らしいことは無いですね。
平成最後の開会式を少しでも多くの方に参加いただき第22回大会のスタートを盛り上げていただけたらと思います。

00:55 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--