BLOG! arisu-AREA

<< 3/18の試合結果 | TOP | 4/1の試合結果 >>
3/25の試合結果
3月25日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計8試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・トヨタクラブ新大阪 - タイヨーフレンズ
0−0引分(6回時間切れ)
抽選勝ち・トヨタクラブ新大阪
トヨタクラブ新大阪・橋本、岩永
タイヨーフレンズ・竹内
初回にどちらもトップバッターがヒットで出塁したが、双方とも二盗に失敗し無得点、その後は両先発が踏ん張り0が並ぶ展開、終わってみれば新大阪2安打、タイヨーは初回1番青木の1安打のみ。
抽選でトヨタクラブ新大阪が勝ち、勝ち点2、タイヨーが勝ち点1を獲得した。

金岡第二試合・トヨタクラブ新大阪 - Samurai Denkees
8−1でトヨタクラブ新大阪の勝利(5回コールド)
勝・前田
敗・尾山
トヨタクラブ新大阪が初回に4点取り主導権を握る、Samuraiに1点返された4回裏に追加点をあげ突き放すと5回にもコールドを決める追加点で試合終了。
前のタイヨー戦でセカンド、この試合でもサードで出場したトヨタクラブ新大阪寺西選手(女性)は内野安打と盗塁を決めた。
20190325新大阪寺西

金岡第三試合・住之江JAPAN - オリオンズ
3−2でオリオンズの勝利(7回サヨナラ)
勝・大内
敗・石川
4回に2点ずつ取り合い同点の最終回、オリオンズ2,3塁のチャンスに住之江バッテリーは敬遠で満塁策、しかし次打者大隅選手のサヨナラタイムリー内野安打で接戦に決着がついた。
住之江5安打、オリオンズ9安打


金岡第四試合・住之江JAPAN - 東大阪MetalCats
6−3で東大阪MetalCatsの勝利
勝・廣森
敗・築田
西岡、松本のタイムリーで住之江が初回に3点先制と幸先良いスタート。
しかし2回3回で追いつかれ、5回に3点勝ち越されるともう再逆転するパワーは残っていなかった
MetalCatsは今季初勝利。






門真第一試合・TOYOTA HK BROTHERS - ビッグシャーク
7−0でTOYOTA HK BROTHERSの勝利(5回コールド)
勝・上山
敗・福田
初回に5点のTOYOTA-HKBが貫禄を見せ圧勝、左腕の上山は8奪三振の力投で5回を1安打零封。
TOYOTA-HKB4番の光は2安打2打点。

門真第二試合・TOYOTA HK BROTHERS - 大阪アスレチックス
6−3でTOYOTA HK BROTHERSの勝利
勝・東條
敗・高嶋
この試合も4番光4打点の活躍もあり序盤から主導権を握ったTOYOTA HK BROTHERSが大阪アスレチックスの追撃を振り切った。
大阪アスレチックスは島田が2打数2安打と活躍も及ばず。


門真第三試合・レッドリボン - 大阪アスレチックス
12−0で大阪アスレチックスの勝利(5回コールド)
勝・元吉
敗・高木
大阪アスレチックスが初回に7点のビッグイニングを作りあっというまに試合を決めた。
元吉は5回2安打無失点のピッチング、打線は6,7,8番がすべて2安打2打点と均等?に活躍。
大阪アスレチックスは準決勝リーグ進出へもう負けられない。

門真第四試合・Respect Osaka - KFCフェニックス
7−2でRespect Osakaの勝利
勝・氏川
敗・村田
Respect Osakaは初回に三点先制すると、エース氏川がKFC打線を3安打2点に抑え完投勝利。
Respect Osaka1番中神、2番山尾2人で6盗塁。

01:39 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--