BLOG! arisu-AREA

<< 4/8の試合結果 | TOP |
4/15の試合結果
4月15日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)で計8試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

またもや前日の雨の影響でグラウンドコンディションが最悪の状態。
第一試合のメンバーのかた、審判の方たちの協力もあり定時に試合開始することができました。
先週に引き続き皆さん本当にありがとうございました。

昼前からは太陽もさんさんと照り絶好のコンディションとなりました、風が結構強く、金岡は桜吹雪がある意味きれいでした。
20190415桜吹雪


あとサイトにも掲載していますが俗に言う”迷い老人”に関する情報提供をお願いしています。
4/15開催球場にて一般の方からお願いされましたのでリーグとして協力させてもらっています。
ツイッター、フェイスブックなどご利用の方は拡散していただけたら助かりますとのことです。
情報ありましたら最寄の交番、警察署またはここのコメントでも構いませんのでお願いいたします。
サイトには1〜2週間ほど掲載予定です。

「注」上記は4/16に発見されたと報告を受けましたので画像は削除いたしました。
ご協力ありがとうございました。


金岡第一試合・Respect Osaka - パラダイス
9−1でパラダイスの勝利(6回コールド)
勝・雪丸
敗・氏川
パラダイス1番中井が4安打の活躍、投げてはエース雪丸が7奪三振の力投。
Respect Osakaは4安打。
4回までは投手戦の様相も5,6回に計7点をあげたパラダイスが完勝した。

金岡第二試合・Respect Osaka - タイヨーフレンズ
4−2でタイヨーフレンズの勝利(6回時間切れ)
勝・竹内
敗・山尾
初回お互いに失策絡みで2点ずつとり互角の立ち上がり、4回にタイヨー先発竹内みずからの2点タイムリーで勝ち越し逃げ切った。
タイヨー5安打、Respect Osaka2安打。

金岡第三試合・レッドリボン - Faith
11−0でFaithの勝利(5回コールド)
勝・難波
敗・竹岡
初回に1点先制したFaithは2回満塁から崎田の走者一掃の三塁打、続く難波も連続三塁打、有田の四球を挟み内本がまたも三塁打と打線が爆発し一挙7点のビッグイニングで試合を決めた。
先発難波は速球主体でレッドリボン打線をねじ伏せ、リリーフの左腕・辻西が試合を締めた。
レッドリボン2安打、Faith8安打。

金岡第四試合・レッドリボン - ビッグシャーク
6−2でビッグシャークの勝利(5回時間切れ)
勝・山口
敗・門上
ビッグシャークは山口が1安打完投勝利で今シーズンの初勝利を飾った。
山口は打っても2打点、山脇も2安打の活躍。
レッドリボン門上は我慢のピッチングで4奪三振と踏ん張ったが最後力尽きた。





吉原第一試合・オーシャンズ - 大阪06パイレーツ
8−0でオーシャンズの勝利(5回コールド)
勝・伊達
敗・若菜
初回に5点、2回に2点と打線が機能したオーシャンズがコールドで勝利した。
オーシャンズ7安打、パイレーツ3安打。


吉原第二試合・オーシャンズ - Samurai Denkees
5−2でオーシャンズの勝利
勝・伊達
敗・尾山
小刻みに得点したオーシャンズが第一試合に続いて連勝、伊達は4奪三振完投で連勝。
オーシャンズは山下2安打、2打点、2盗塁などを含む5安打。
敗れたSamuraiは7安打、尾山も伊達と同じく4奪三振。
5−0の最終回にSamuraiが2点を返し粘ったが時すでに遅し。

吉原第三試合・KFCフェニックス - Samurai Denkees
7−2でKFCフェニックスの勝利
勝・広幡
敗・尾山
10安打のKFCフェニックスが先発広幡以下三投手の活躍でSamurai打線を3安打に抑え勝利した。
KFCフェニックス広幡は5奪三振。

吉原第四試合・大阪アスレチックス - 東大阪MetalCats
2−1で大阪アスレチックスの勝利
勝・高嶋
敗・廣森
1−1の5回裏に大阪アスレチックスが勝ち越し、そのままMetalCatsの反撃を封じ勝利。
大阪アスレチックス4安打、MetalCatsはベテラン古居の2安打含む5安打。
MetalCats廣森は力投し、打線の援護を待ったが及ばなかった。

アスレチックスは残り1試合(対ファルコン)に勝つか引分で準決勝リーグ進出となる。

01:21 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--