BLOG! arisu-AREA

<< 5/13の試合結果 | TOP | 5/27の試合結果 >>
5/20の試合結果
5月20日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計9試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・パラダイス - オーシャンズ
5−0でパラダイスの勝利(6回時間切れ)
勝・雪丸
敗・安田
ホームラン・森本(パラダイス)
昔のパリーグのように同じカードのダブルヘッダー第1試合。
パラダイスにとっては1勝1敗で御の字、オーシャンズにとっては是非とも連勝したいところ。
しかしこの第1試合は初回に2点先制したパラダイスが4,5回にも加点し、投げては雪丸、大濱の継投で
少なからず第2試合に向けエースを温存しつつパラダイスが完勝。
オーシャンズも5安打とチャンスが無かったわけではないがことごとく要所を締められた感じか。

金岡第二試合・パラダイス - オーシャンズ
1−0でパラダイスの勝利 (7回サヨナラ)
勝・雪丸
敗・安田
ダブルヘッダー第2試合。
負けると決勝進出へ真っ黒な暗雲が立ち込めるオーシャンズ、なんとか豪腕安田に託すが、パラダイス雪丸も
必死にマウンドを守る。
0−0のまま7回裏、パラダイスはツーアウト1,2塁からベテラン北島が右中間へサヨナラタイムリーを放ち
決着。
パラダイスは連勝で初の決勝へ視界が大きく開けた。


金岡第三試合・Samurai Denkees - Faith
8−0でFaithの勝利(5回コールド)
勝・内本
敗・尾山
1−0の4回に大量7点のビッグイニングでFaithがコールド勝ち。
Faithの内本は5回参考ながらノーヒットノーランの快挙。
奪三振は2個と打たせて取るピッチングでの達成、Faithは4安打で8点。
四死球とエラーが多かった模様。


金岡第四試合・Samurai Denkees - オリオンズ
11−2でオリオンズの勝利(6回コールド)
勝・三牧
敗・尾山
7−2の6回にオリオンズが4点を入れコールド勝ち。
オリオンズは7安打、Samuraiは3安打、
Samuraiは佐々が2安打と気を吐いたが・・・
予選リーグからSamuraiの元気が無い、本来もう少し粘り強い試合をするチーム、今は我慢の時か・・。


門真第一試合・Respect Osaka - 東大阪MetalCats
3−2で東大阪MetalCatsの勝利
勝・廣森
敗・山尾
東大阪MetalCatsが1点先制するもRespect Osakaが追いつきこう着状態。
4回裏に2点勝ち越したMetalCatsが廣森の力投でRespect Osakaの反撃を封じ逃げ切った。
MetalCats紅一点高倉が会心の当たり連発、2安打でチームの勝利に貢献した。


門真第二試合・Respect Osaka - タイヨーフレンズ
8−0でタイヨーフレンズの勝利(5回コールド)
勝・七宮
敗・中神
初回から打線がつながったタイヨーフレンズが大量リードでコールド勝ち。
Respect Osakaはタイヨーフレンズ七宮の前に山尾の2安打のみ、
タイヨーフレンズは1番大垣が3安打、5番清水が4打点の活躍。


門真第三試合・KFCフェニックス - タイヨーフレンズ
KFCフェニックス人数不足によりタイヨーフレンズの不戦勝
練習試合の結果
9−3でタイヨーフレンズの勝利
勝・谷
敗・三木


門真第四試合・KFCフェニックス - 大阪06パイレーツ
KFCフェニックス人数不足により大阪06パイレーツの不戦勝
練習試合の結果
9−6でKFCフェニックスの勝利
勝・村田
敗・野田



門真第五試合・ビッグシャーク - 大阪06パイレーツ
4−3で大阪06パイレーツの勝利
勝・辻隼
敗・二村
3−2でビッグシャークリードの6回裏に大阪06パイレーツが2点をあげ逆転に成功。
そのまま押し切った。
大阪06パイレーツは辻一穂の3安打など計7安打。
ビッグシャークも中原の2打数2安打など同じ7安打。
勝敗を分けたのはほんの少しの差だったようだ。

00:50 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--