BLOG! arisu-AREA

<< 5/20の試合結果 | TOP | 6/3の試合結果 >>
5/27の試合結果
5月27日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)、門真、深北緑地(大東市)で計14試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・トヨタクラブ新大阪 - パラダイス
1−0でトヨタクラブ新大阪の勝利
勝・岩永
敗・雪丸
0−0の4回に1点を先制したトヨタクラブ新大阪が岩永の4安打7奪三振完封で守りきった。
その岩永、打っても3安打、一方パラダイスの左腕エース雪丸も3安打1失点5奪三振の力投でトヨタクラブ新大阪打線を抑えたが及ばず。

金岡第二試合・トヨタクラブ新大阪 - パラダイス
4−1でトヨタクラブ新大阪の勝利
勝・岩永
敗・雪丸
ホームラン・新井1号
この試合も前の試合同様トヨタクラブ新大阪・岩永、パラダイス・雪丸の連投となった。
6安打4得点のトヨタクラブ新大阪が3安打1得点のパラダイスに勝利した。
トヨタクラブ新大阪岩永は第1試合に続き完投勝利。
ダブルヘッダー連投連勝はパラダイス雪丸のお株を奪った感。

金岡第三試合・TOYOTA HK BROTHERS - ファルコン
6−5でTOYOTA HK BROTHERSの勝利
勝・小笠原
敗・岩佐戸
初回に4点ずつを取りあい打撃戦の様相。
2回にファルコンが勝ち越すとこう着状態に。
しかし終盤の6回にTOYOTA HK BROTHERSが逆転し勝利した。
勝ったTOYOTA HK BROTHERSは4安打、負けたファルコンは岩佐戸の2安打2打点を含む計8安打。

金岡第四試合・TOYOTA HK BROTHERS - ファルコン
9−5でファルコンの勝利(6回時間切れ)
勝・細井
敗・東條
ホームラン・小笠原3号
こちらも打撃戦、序盤に大量リードしたファルコンがTOYOTA HK BROTHERS小笠原の2ランなどで追い上げられたが逃げ切った。
TOYOTA HK BROTHERSは小笠原の3安打など10安打、ファルコンは1番から6番までが2安打ずつなど計14安打。

吉原第一試合・Red's - タイヨーフレンズ
6−0でタイヨーフレンズの勝利(6回時間切れ)
勝・竹内
敗・林
序盤は押し気味のRed'sもチャンスを逃した後に四死球とエラーなどで4失点、緊張の糸が切れたRed's林はその後も調子が戻らず計6失点。タイヨー竹内は8奪三振の2安打零封で6回を投げきった。
タイヨー、Red'sともに2安打ずつ。

吉原第二試合・Red's - 住之江JAPAN
5−2で住之江JAPANの勝利
勝・前田
敗・林
0−2で7回表、住之江JAPANが敗色濃厚の状況から一挙5点をあげ逆転勝利した。
住之江JAPAN前田は5奪三振、Red's林は7奪三振。
ヒットはお互い3安打ずつでした。


吉原第三試合・オリオンズ - 住之江JAPAN
6−3でオリオンズの勝利
勝・大内
敗・石川良
2回に住之江JAPANが1点先制、すぐさまオリオンズが逆転するも住之江が追いつく。
しかし4回以降オリオンズが小刻みに得点し勝利。
住之江5安打、オリオンズ7安打。
負けはしたが住之江石川は5奪三振。


吉原第四試合・オリオンズ - 大阪06パイレーツ
6−3でオリオンズの勝利
勝・三牧
敗・辻(隼)
1−1の6回にオリオンズが2点勝ち越すと7回にも3点追加しダメ押し。
パイレーツもその裏2点返すが及ばなかった。
オリオンズ7安打、パイレーツ5安打。
パイレーツ辻(隼)は7奪三振


門真第一試合・大阪アスレチックス - オーシャンズ
8−3で大阪アスレチックスの勝利
勝・奥野
敗・白滝
初回に大阪アスレチックスが1点先制、4回にオーシャンズが逆転するがアスレチックスは5回に7点のビッグイニングを作り勝利した。
アスレチックスは馬屋原の3安打など計12安打、オーシャンズは5安打。

門真第二試合・大阪アスレチックス - オーシャンズ
8−0で大阪アスレチックスの勝利(5回コールド)
勝・元吉
敗・鈴木
序盤から得点を重ねたアスレチックスが第1試合に続き連勝した。
元吉はオーシャンズ打線を5回2安打零封。
ベテランいまだ衰えず。
この試合も馬屋原が2安打2打点3盗塁と活躍した。


門真第三試合・Samurai Denkees - Respect Osaka
5−5の引分(抽選勝ち・Respect Osaka)
S・福(隼)
R・氏川、山尾
ホームラン・田端1号
今季まだ勝利のないSamurai、この試合もRespect Osakaに2点先制される苦しい展開、しかしこの日のSamuraiはどうしたことか粘りをみせ逆転、5−2とし最終回へ。
しかしこの7回に3失点し追いつかれドローとなった。
抽選負けでなんとか勝ち点1は獲得した。
Respect田端はホームランを含む2安打4打点、山尾は3安打。

門真第四試合・Samurai Denkees - 東大阪MetalCats
7−3で東大阪MetalCatsの勝利
勝・廣森
敗・山崎
東大阪MetalCatsは初回に5点2回に2点で早々に勝負あり。
Samuraiは1−7の最終回に2点返すも焼け石に水でした、MetalCatsは廣森の3安打を含む6安打。
Samuraiは福(長)の3安打含む9安打。


深北第一試合・レッドリボン - Faith
9−0でFaithの勝利(5回コールド)
勝・辻西
敗・向井
Faithは2回までに8得点で圧勝、難波は2安打3打点と好調。
予選リーグは不覚もあり取りこぼしたが後半戦はFaith打線が本領発揮、無傷の三連勝。

深北第二試合・レッドリボン - ビッグシャーク
12−3でレッドリボンの勝利(5回コールド)
勝・岡本
敗・二村
今度はレッドリボンが2回までに8得点と第1試合と逆の展開、その後も辻本、古武が3安打ずつするなど計14安打と本日一番の安打数でビッグシャークを圧倒した。
ビッグシャークも3点は返したが序盤の失点は修復できず。



5月も終わろうとし次回開催は6月、夏も本格的になります。
飲み物をしっかり用意し熱中症にならないよう体調のケアをしっかりお願いいたします。
とはいっても本当に大敵なのは寝不足と二日酔いです、お仕事の関係で夜勤明けとかもあると思いますがくれぐれも無理しないよう猛暑を乗り切りましょう!


第20回のトーナメント大会もまもなくエントリー締め切ります。
リーグ外から初参加含め数チームが参戦予定で昨年までリーグに加盟していたパルプンテいずみも参戦予定です、リーグからはオーシャンズ、タイヨー、ビッグシャーク、MetalCats、パイレーツ、Faith、そして昨年優勝のパラダイスがエントリーしています。リーグ外は5/31期限ですがリーグ内は今後の日程もあるのであと1日くらいで締め切りますので迷っているチームはご決断をよろしくお願いいたします。ちなみに不参加の場合は連絡不要です。
23:59 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--