BLOG! arisu-AREA

<< 6/3の試合結果 | TOP | 6/17の試合結果 >>
6/10の試合結果
6月10日大阪マンデーベースボールリーグは金岡、吉原(東大阪市)、門真で計13試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・タイヨーフレンズ - 東大阪MetalCats
3−1でタイヨーフレンズの勝利
勝・七宮
敗・廣森
1回表MetalCatsは桶谷のタイムリーで先制するとその裏タイヨーも竹内のタイムリーで1−1の同点に。
こうちゃく状態が続くも5回裏にタイヨーは住岡のタイムリー、その後も尾崎のタイムリーでMetalCatsを突き放した。
タイヨー4安打、MetalCats3安打
タイヨー七宮は10奪三振、MetalCats廣森は6奪三振

金岡第二試合・ファルコン - パラダイス
5−3でパラダイスの勝利
勝・雪丸
敗・池本
ファルコンが先制もパラダイスが逆転し3−1の3回裏、ファルコンは再び同点に追いついたが5回にパラダイスが勝ち越し、雪丸の力投で逃げ切った。
両チームとも7安打、負けたファルコン木佐貫は一人で3安打の猛打賞

金岡第三試合・ファルコン - パラダイス
8−3でパラダイスの勝利
勝・雪丸
敗・伊藤譲
同カードの第2ラウンド、この試合もファルコンが先制したがパラダイスは中西のホームランなどが飛び出し逆転で圧勝。
パラダイス中西、森本ともに3安打。
ファルコン7安打、パラダイス8安打とヒット数はそんなに変わらず。

金岡第四試合・住之江JAPAN - ビッグシャーク
3−1でビッグシャークの勝利
勝・二村
敗・石川良
0−1と1点ビハインドのビッグシャークは2回に寺澤のタイムリーツーベースなどで逆転し、二村の力投で逃げ切った。
ビッグシャークは順位決定リーグ戦初勝利。


金岡第五試合・住之江JAPAN - Respect Osaka
Respect Osakaの人数不足で住之江JAPANの勝利
練習試合の結果
7−7引分
住之江JAPAN・富田、築田、西岡
Respect Osaka・柏尾
ホームラン・田端(Respect)4号
田端はHRダービートップの4号3ラン。


吉原第一試合・大阪アスレチックス - トヨタクラブ新大阪
4−0で大阪アスレチックスの勝利
勝・高嶋
敗・前田
3回2点、5回に2点と効果的に得点した大阪アスレチックスが先発高嶋の好投で6回零封勝利。
大阪アスレチックス5安打、トヨタクラブ新大阪2安打
予選リーグ3位通過のトヨタクラブ新大阪にとって痛い1敗となった。

吉原第二試合・TOYOTA HK BROTHERS - トヨタクラブ新大阪
0−0の引分(抽選勝ちTOYOTA HK BROTHERS)
TOYOTA HK BROTHERS・小笠原
トヨタクラブ新大阪・橋本
両投手の緊迫した投手戦はスコアレスのドローに。
TOYOTA-HKB小笠原は8奪三振、トヨタクラブ新大阪橋本は6奪三振
TOYOTA-HKB黒崎が2安打。

吉原第三試合・TOYOTA HK BROTHERS - オーシャンズ
4−2でTOYOTA HK BROTHERSの勝利
勝・東條
敗・安田
ホームラン・福島(THKB)安田(オーシャ)
3−0でTOYOTA HK BROTHERSリードの5回裏、オーシャンズは安田の2ランで1点差とするも及ばず。
TOYOTA HK BROTHERSは4安打、一方負けたオーシャンズは6安打。
TOYOTA HK BROTHERS試合巧者ぶり発揮。

吉原第四試合・Faith - オリオンズ
9−4でFaithの勝利(6回時間切れ)
勝・辻西
敗・大内
打線好調のFaithが12安打の猛攻でオリオンズに勝利した。
Faith辻西は6奪三振、オリオンズは0−8の5回に4点返すが反撃もここまで。
Faithは難波が3安打。



門真第一試合・Red's - KFCフェニックス
KFCフェニックスの人数不足でRed'sの不戦勝
練習試合の結果
8−2でRed'sの勝利(6回時間切れ)
勝・林
敗・三木

門真第二試合・Red's - レッドリボン
6−0でRed'sの勝利(6回時間切れ)
勝・林
敗・高木賢
初回2点、2回3点のRed'sがレッドリボンを寄せ付けず圧勝。
Red's林は被安打1、5奪三振。
篠原3安打3打点、Red's打線は9番林以外先発全員安打。

門真第三試合・Samurai Denkees - レッドリボン
2−1でSamurai Denkeesの勝利
勝・尾山
敗・高木賢
初回に1点ずつ取り合い同点のまま迎えた7回裏、Samuraiは藤原のサヨナラタイムリーで劇的勝利となった。
Samurai尾山は被安打4、5奪三振、土井はなんと4安打の固め打ち。

門真第四試合・Samurai Denkees - 大阪06パイレーツ
10−7でSamurai Denkeesの勝利
勝・尾山
敗・野田
Samurai Denkeesは山本拓の2ランなどで打撃戦を制した。
パイレーツ野田は2安打4打点。Samurai山口は3安打の活躍。

先週初勝利をあげたSamuraiは勢いそのまま3連勝となった。
何事もきっかけ一つである。

記録員にお願いです。投手の勝敗や最後のイニングの得点が記入されていないことが多く記録部で集計するときに困っています。必ず記入されるよう送信前にチェックしてください。
勝利投手の権利は先発で4回もしくは過半数を投げきった場合となります。
ただしイニング以下は切り捨てますのでご注意ください。
例えば5回で終了となった場合は3回を投げないと先発投手は勝利投手になりません。
2回2/3だと2/3は切り捨てますので勝利投手となりません。
リリーフが勝利投手となる場合は勝ち越し点を取った時に投げていたピッチャーとなります。
お間違えのないようお願いいたします。
わからない場合はチームの詳しい人に聞いてください、または記録表に何回投げたか記入しておいてください。
21:25 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--