BLOG! arisu-AREA

<< 6/10の試合結果 | TOP | 6/24の試合結果 >>
6/17の試合結果
6月17日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計6試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

まだ梅雨入りとは発表されず、最後の晴れ間といった感じの炎天下。
準決勝リーグ2試合と順位決定リーグ4試合が行われた。

金岡第一試合・大阪06パイレーツ - タイヨーフレンズ
8−0でタイヨーフレンズの勝利(5回コールド)
勝・竹内
敗・野田
タイヨーは初回に1番大垣の2塁打をあしがかりに2点先制し主導権を握ると、2回、3回にも集中打で得点を重ね圧勝。
タイヨーはその大垣の3安打など計6安打、パイレーツは3安打に抑えられた。


金岡第二試合・ファルコン - オーシャンズ
4−1でファルコンの勝利
勝・池本
敗・鈴木
両投手が踏ん張り0−0で迎えた5回、オーシャンズが早野のタイムリーで先制した。
しかしその裏ファルコンが木佐貫、大内、伊藤らのタイムリーなどで3点取りあっさり逆転すると6回にも1点追加し勝負あり。
ファルコン7安打、オーシャンズ3安打。


金岡第三試合・ファルコン - オーシャンズ
6−1でファルコンの勝利
勝・細井
敗・白滝
ホームラン・伊藤(ファルコン)

ファルコンは1番橋本の3安打、5番伊藤のホームランなど10本の長短打で初回から得点を重ね前の試合に続き連勝した。
オーシャンズはファルコンの細井、橋本の2投手の前に散発の4安打1得点に抑えられたが長谷川は3盗塁、今日2試合で5盗塁とチームは連敗の中、意地を見せた。


金岡第四試合・オリオンズ - ビッグシャーク
4−0でオリオンズの勝利(6回時間切れ)
勝・大内
敗・山口
オリオンズは初回に2点先制するとエース大内が見事なピッチングでビッグシャーク打線を6回1安打無失点に抑え勝利。オリオンズ8安打、ビッグシャークは二村の1安打のみ



門真第一試合・KFCフェニックス - 東大阪MetalCats
7−2で東大阪MetalCatsの勝利(6回時間切れ)
勝・廣森
敗・村田
初回に3点先制したMetalCatsはその後も4番真崎のタイムリーなどで追加点をあげ勝利した。
MetalCatsは5安打、KFCフェニックスは6安打
MetalCats先発廣森は7奪三振、一方村田も5奪三振とヒケは取らなかった。

門真第二試合・KFCフェニックス - Respect Osaka
8−2でRespect Osakaの勝利(6回時間切れ)
勝・氏川
敗・三木
0−2とリードされたRespect Osakaは2回裏から怒涛の攻撃で8点取り逆転した。
エース氏川の力投に4番田端の3安打など2回以降投打がかみ合い圧勝。
KFCフェニックス5安打、Respect Osaka7安打
Respect Osaka氏川は7奪三振の力投。
一旦先制したKFCフェニックスでしたが先発投手が踏ん張れず逆転負け。
16:16 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--