BLOG! arisu-AREA

<< 9/2の試合結果 | TOP | 9/30の試合結果 >>
9/9の試合結果
9月9日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計6試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・パラダイス - 大阪アスレチックス
0−0の引き分け(抽選勝・大阪アスレチックス)
大阪アスレチックス・元吉、奥野
パラダイス・雪丸
スコアどおり両投手の踏ん張りでスコアレスのドロー。
大阪アスレチックスは4回まで元吉、その後は奥野が締めた。
パラダイスは左腕雪丸が無失点完投。
パラダイス4安打、大阪アスレチックス2安打。

金岡第二試合・パラダイス - TOYOTA HK BROTHERS
4−0でパラダイスの勝利
勝・筒井
敗・上山
すでに決勝で戦うことが決まっている両者、この試合勝ったほうが準決勝リーグ1位通過となる。
パラダイスは第1試合で完投した雪丸ではなく右腕の筒井が先発。
その筒井が0−0の4回に均衡を破る先制タイムリーを左中間に放ち自らの力投を援護するとその後も加点し4−0で完勝した。
パラダイスは筒井から中井へとつなぐ完封リレー、9イニングを戦う決勝を見据え雪丸温存&2番手3番手投手の目処が立ったパラダイス。
一方TOYOTA HK BROTHERSは今季パラダイスと2戦して1敗1分とここまで分が悪い。
さて本番の決勝戦ではパラダイスが今度の挑戦をも退けるのかTOYOTA HK BROTHERSが逆襲するのか、非常に面白い戦いが繰り広げられそうだ。


金岡第三試合・タイヨーフレンズ - 東大阪MetalCats
「オープン戦」10−0でタイヨーフレンズの勝利
勝・竹内
敗・藤原
初回にMetalCats先発藤原を捕らえ、連打と四死球、エラーで9点先制。
その後リリーフしたMetalCats廣森が2回以降のタイヨー打線を抑え、まさかのスミ9で試合が終わるかと思われた6回、タイヨー竹内のスリーベースヒットにエラーが絡み10点目をあげたタイヨーが勝利した。

両チームとも10/7のプレーオフに出場する、タイヨーフレンズは初戦オリオンズ、MetalCatsは初戦Faithと対戦が決まった。

金岡第四試合・ビッグシャーク - オリオンズ
「オープン戦」6−4でオリオンズの勝利
勝・大内
敗・山口
オリオンズがプレーオフに向け調整順調のよう。
オリオンズのプレーオフ初戦はタイヨーフレンズと、両チームの今季対戦成績はオリオンズの1勝0敗。




門真第一試合・Red's - Faith
6−0でFaithの勝利
勝・内本
敗・林
ホームラン・難波(Faith)4号
ダブルヘッダーを連勝してプレーオフへ進出を目論むRed'sでしたがFaith投手陣の前に打線が沈黙。
Faithは難波の4号ツーランなど2、3回に2点ずつ、5,6回に1点ずつ取り圧勝。
Red'sは1安打ではなすすべなかった。
この結果によりプレーオフへは順位決定リーグ6位となったRespect Osakaが進出することが決まった。

※当初、難波選手(Faith)のホームランが記録されていませんでしたが追記し訂正しました。
記録員はくれぐれも正確な記入をお願いいたします。

門真第二試合・Red's - 大阪06パイレーツ
6−5でRed'sの勝利
勝・林
敗・山元
プレーオフへの希望は絶たれたが最後まで集中力を切ることなく戦ったRed'sが1−2の5回に5点をあげ逆転勝利。
最終戦を勝利で締めくくった。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この結果で10/28に行われる大一番、決勝戦(山本12:40開始)は1塁側パラダイスvs3類側TOYOTA HK BROTHERSに決まりました。
決勝戦初出場のパラダイスが勝てばもちろん初優勝、そうなるとTOYOTA HK BROTHERSは加盟13年で実に8度目の準優勝となります(決勝進出10回)
TOYOTA HK BROTHERSが優勝なら2年ぶり3度目となります。
同業者対決、会社の大会では同じチームメイトだったりする両チームは手の内知った戦いに。
パラダイスのエース雪丸をTOYOTA-HKB打線がどう攻略するか、打ち合いになればTOYOTA HK BROTHERS、投手戦になればパラダイス有利な感じですが、こういうこと言うと得てして逆になったりすることも・・・。
すでに決まっている3位決定戦(山本11:00開始)ファルコン-トヨタクラブ新大阪も好ゲームが期待できそうです。

また5位決定戦(山本9:20開始)に進出するチームを決めるプレーオフ(10/7開催・球場未定)に出場する8チームも決まりました。
準決勝リーグからの大阪アスレチックス、オーシャンズの2チームが順位決定リーグから這い上がってきた6チームを迎え撃ちます。
格上チームが返り討ちにするか、それとも下から勝ち抜いてきたチームが勢いそのまま下克上するか!!

まだまだ熱い戦いは終わりません。

とは言ってもなんだかあっという間の1年だったような気もします。

もうこんな時期になったかと・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こんな時期になったかというとさらに本日は第21回近畿統一リーグの打ち合わせに行ってまいりました。
場所は兵庫県尼崎市。
20190909JR尼崎2
尼崎というと色々荒んだ感じのイメージでしたが現在の尼崎駅前はこんなに明るい街でした。

近畿統一リーグ戦、今年は11/18、八尾市山本球場にて開催されます(予備日11/25)
14回目の優勝を争うのはTOYOTA HK BROTHERSかパラダイスか、
TOYOTA HK BROTHERSなら過去2度の出場で1勝1敗。
パラダイスなら初出場初優勝を目指すことになります。

選抜チームは12回目の優勝を狙います。
各チームより選抜された選手は後ほどチーム代表者に本部より連絡し出欠を伺います。
23:46 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--