BLOG! arisu-AREA

<< 2/10・第23回大会開幕&試合結果 | TOP | 3/2の試合結果 >>
2/17の試合結果
2月17日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)、門真で計7試合開催。
吉原で予定の2試合は中止となりました。

本日はグラウンドの水取りや整備に早朝よりご協力いただきありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

一方で吉原は残念ながら中止となりました。
8時前に私と吉原の管理者で実際にグラウンド状態を確認し使用許可が下りたのですが、9時前、選手や審判が集まってからになってやっぱりだめだという球場の決定で中止せざるをえなくなりました。
結果、各チームの皆様にはイライラが募る対応となってしまい申し訳ありませんでした。
午後に吉原管理者とあらためて話し、今後このような謎の対応をしないようにと申し入れはしましたが・・・。
吉原、久宝寺はこういった対応が多く数年前からそれらのグラウンドは出来るだけ使わないように球場を割り当てています、しかしながらどうしても使用しなくては開催できません、来月もほぼ毎週吉原開催が入るのですが・・・。

リーグから各チームへの対応も本来開催のときは連絡なし、中止のときのみ連絡というのが決まりのはず。
しかしながら今回は中止でもないのに”通常通り開催”と連絡を回してしまったことが混乱の元となってしまいました。

金岡第一試合・パラダイス - レッドリボン
パラダイスの人数不足でレッドリボンの不戦勝
練習試合の結果(引き分け):レッドリボン(倉田)2−2パラダイス(雪丸)

昨年チャンピオンが迷走中。
どこにでもある人数不足の問題、王者の巻き返しを願う。

金岡第二試合・OsakaBigsharks - レッドリボン
9−1でレッドリボンの勝利(5回コールド)
勝・倉田
敗・山口
ホームラン:野村(レッドリボン)
初回先制したOsakaBigsharks、しかしレッドリボン打線がその裏から爆発、野村のホームランもあり4回まで毎回得点でコールド勝ちした。
レッドリボンは10安打


金岡第三試合・OsakaBigsharks - オリオンズ
9−8でオリオンズの勝利(6回時間切れ)
勝・大内
敗・二村
OsakaBigsharksはこの試合も初回に3点先制し幸先よくスタートを切った。
しかしながら前の試合同様すぐさま追いつかれ嫌なムード、OsakaBigsharksはなんとかリードを許さず進めるが
粘るオリオンズに終盤追いつかれ主導権を握られると6回裏ついに勝ち越され時間切れで敗れた。




金岡第四試合・Faith - オリオンズ
4−2でFaithの勝利
勝・内本
敗・三牧
序盤から得点を重ねたFaithでしたがオリオンズも追い上げ接戦に。
最後は地力で勝るFaithが逃げ切ったが今季好調の両チームを象徴するスコアとなった。
オリオンズ伊地知はチーム全打点の2打点。

吉原第一試合・Samurai Denkees - RespectOsaka

中止

吉原第二試合・Samurai Denkees - オーシャンズ

中止


門真第一試合・大阪06パイレーツ - タイヨーフレンズ
大阪06パイレーツの人数不足でタイヨーフレンズの不戦勝
練習試合の結果:15-0でタイヨーフレンズの勝利
勝・竹内
敗・若菜

門真第二試合・大阪06パイレーツ - KFCフェニックス
大阪06パイレーツの人数不足でKFCフェニックスの勝利
勝・三木
敗・若菜


門真第三試合・東大阪MetalCats - KFCフェニックス
5−0で東大阪MetalCatsの勝利
勝・廣森
敗・村田
初回2点先制した東大阪MetalCatsが廣森の好投もありシャットアウト勝利。
東大阪MetalCatsは4安打、KFCフェニックスは2安打。
東大阪MetalCatsは無傷の三連勝で暫定ながら単独首位に躍り出た。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

次週は祝日のためリーグ戦の予定はありません。

3月以降の日程はまもなく発表の予定です。
03:39 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--