BLOG! arisu-AREA

<< 3/23の試合結果、予選AグループはFaithが優勝! | TOP | 4/6の試合結果 >>
3/30の試合結果
3月30日大阪マンデーベースボールリーグは吉原(東大阪市)、門真で計5試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも時々掲載中です

雨が続いた先週、今回ばかりは月曜にだけ天候が回復した。
小雨は降ったが。


吉原第一試合・タイヨーフレンズ - 東大阪MetalCats
7−0でタイヨーフレンズの勝利(5回コールド)
勝・竹内
敗・松本
初回に満塁のチャンスを逃したタイヨーフレンズでしたが2回から小刻みに得点し5回裏途中でコールド勝ち。
タイヨーフレンズ6安打、MetalCats1安打。

この試合の途中に志村けんの訃報届く、大阪は東京に比べ野球場以外にも公園、隣接のテニスコート、道中のショッピングモールやホームセンターなどは結構な人手のように見える。
実際、自粛すれば何もかも丸く収まるのかもしれないがその決断も躊躇する状況。
この訃報で危機意識がかなり強くなるのは間違いない。

吉原第二試合・オーシャンズ - RespectOsaka
13−5でオーシャンズの勝利(6回コールド)
勝・徳留
敗・林
初回に2点先制したオーシャンズでしたが4回終わって5−3とRespectが逆転し2点のリード。
この僅差の好ゲームも6回表にオーシャンズが10点をとり大味な試合に様変わりした。
終わってみれば点差によるコールドゲームか時間切れのコールドゲームかもわからない感じに。
オーシャンズは長谷川、早野、徳留がともに3安打ずつの計12安打
Respectも田島の3安打など同じく計12安打

吉原第三試合・オーシャンズ - SamuraiDenkees
4−2でオーシャンズの勝利
勝・白滝
敗・藤井
2回に2点先制したSamurai、エース藤井の力投で終盤まで辛抱したが6回に逆転され7回にダメ押しされ力尽きた。
オーシャンズは本日2試合とも逆転で2連勝。
オーシャンズ7安打、Samuraiは山本拓の3安打など計8安打と相手を1本上回った。





門真第一試合・レッドリボン - Faith
9−7でFaithの勝利(6回時間切れ)
勝・内本
敗・高木
ホームラン・倉田(レッドリボン)
崎田の3安打など合計11安打のFaithは2回4点3回3点と序盤で7−0と大きくリード、しかしレッドリボンも古武の3安打、倉田のホームランなどで追い上げ5回終わって8−6とFaithのリードはわずか2点となる。
結局、Aグループ首位の勢いそのままにFaithがレッドリボンを抑え開幕から8連勝で予選リーグ日程を終えた。


門真第二試合・レッドリボン - 住之江JAPAN
7−0で住之江JAPANの勝利
勝・築田
敗・倉田
横田、古川のベテラン二人が2安打ずつと打線が活発に機能した住之江JAPANがコールドで圧勝した。
記録をたどってみたら住之江JAPANがコールドで勝利したのは2017/7/24以来、相手は奇しくも同じレッドリボンでスコアも同じ7−0でした。


22:32 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--