BLOG! arisu-AREA

<< 6/22の試合結果〜準決勝リーグ開幕! | TOP | 7/6は全試合中止となりました。 >>
6/29の試合結果
6月29日大阪マンデーベースボールリーグは金岡(東大阪市)で計4試合開催

試合結果は週刊ひがしおおさか様のサイト内でも掲載中です

金岡第一試合・Faith - タイヨーフレンズ
2−0でタイヨーフレンズの勝利
勝・竹内
敗・内本
タイヨーフレンズ竹内はノーヒットノーラン

予選リーグA,B両グループ1位同士の対戦、勝ったほうは決勝進出へ大きく近づく。
初回ツーアウト1.3塁を切り抜けたタイヨーは二回、ランナー一塁から森田のライト前ヒットをライトが後逸する間に一塁走者がホームインし先制、その後尾崎の犠牲フライで二点目をあげると序盤は制球に苦しんだタイヨー先発竹内も三回辺りから立ち直り、終わってみれば9奪三振、ノーヒットノーランの快投。
タイヨーは予選一位のアドバンテージ3点とあわせ勝ち点6とし準決勝リーグ単独首位に立った。
2-0タイヨーリードの六回表、ツーアウト一塁で昨年のホームラン王Faith・難波を迎えたところが両チームにとって大きなヤマであった。
なおタイヨー竹内投手のノーヒットノーランは自身初ですが無安打無得点(試合は引き分け)は3/23のTOYOTA HK BROTHERS戦に続き2度目。

同じ年に2度の無安打無得点はさかのぼること2004年の中本投手(セブンサンダー)以来、この中本投手も1試合は0−0の引分でした。
また今回のノーヒットノーラン、準決勝リーグ戦では初となります。(2008年までは準決勝リーグの記録なし)

竹内投手のピッチングはもちろん素晴らしいのひとことですが、タイヨーのディフェンスもセンター大垣のダイビングキャッチやファースト谷の後ろ向きでのスライディングキャッチなどヒット性の当たりをことごとく阻みました、また芯で捕らえた打球が野手の正面をつくなど記録達成時のあるあるが満載でした。



金岡第二試合・RespectOsaka - OsakaBigsharks
RespectOsakaの人数不足でOsakaBigsharksの不戦勝
練習試合を行い16-4でOsakaBigsharksが勝利した(5回コールド)
勝・二村
敗・田島
RespectOsaka田島投手は前人未到?の投手21連敗。
2007年2月から継続中。


金岡第三試合・オリオンズ - SamuraiDenkees
12−7でオリオンズの勝利(6回時間切れ)
勝・三牧
敗・藤井
初回に5点を先制したオリオンズがそのままなんとかリードを守り勝利
SamuraiDenkeesも追い上げたが及ばなかった。
オリオンズ11安打、SamuraiDenkees8安打


金岡第四試合・オーシャンズ - SamuraiDenkees
13−6でオーシャンズの勝利(5回コールド)
勝・白滝
敗・尾山
1回にSamuraiDenkeesが2点先制し一瞬主導権を握ったがその裏から4回裏までオーシャンズに毎回得点を許しコールドで敗戦。
お互い4安打と合計19得点の行方が微妙な感じ。
オーシャンズ長谷川が0安打で4盗塁と真骨頂。

本日は週間天気予想ではずっと雨でしたが直前に晴れとなり結局梅雨とは思えない晴天。
熱中症のリスクも大いにあります、またコロナも少し増えてきたような気もします。
気を引き締めて消毒やマスクなど感染予防と呑み過ぎ、睡眠不足などないよう熱中症予防も万全に。
次週も現時点では雨予想ですが・・・。






22:55 | やきゅう | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--