BLOG! arisu-AREA

<< 今シーズンもまもなく開幕 | TOP | 警察に踏み込まれたこと >>
はじめてのプロ野球!
小学校低学年の時、同じクラスの友達と二人で地元の姫路球場にプロ野球のオープン戦を観にいった。野球

姫路でプロ野球が観れるというのと”観戦無料”ということも手伝って、友達と自転車で球場へ行った。自転車

対戦カードはベースボール阪急-広島。ベースボール

野球場に着くと僕たちは自転車置き場らしきところに止めて
スタンドに向かった・・・・。
と、その時おっちゃんに呼び止められて「50円!」と言われた。
自転車止めるのに金とるんかよ・・・。冷や汗
と思いながら、たまたま持っていた100円玉が1コあったので、それで払った。
引換に領収書のような半券をもらった。

そこから一番近い入口から入ろうとした、が、おっさんが立っとる・・・。

おそるおそる素通りしようとした。ニョロ

「ちょっとちょっと、僕ら!券は!?」

と予想通り止められた・・・。

(タダとちゃうんかい・・・・・・?)

友達と顔を見合わせた・・・

「あっ!そや!」・・・と思い、自転車置き場でもらった領収書を出した・・。

おっさんは2,3秒考えたが・・・「なんやこれ・・・これでは入られへんで・・。」バッド
とこれも予想通りだが、言われた。

マジかよ・・・。(その当時”マジ”と言う言葉は存在していなかったが・・そんな感じということで・・)

もちろん当日券は売っている・・がポケットにある50円では買えるはずも無い・・。悲しい

「やっぱりタダってウソやったんや・・。」

友達と2人落胆し、「どうする・・・?」ってな感じで球場周りをウロウロした。

しばらくグルリと球場周りを歩いていたら、おっさんのいない入口があった。

「外野席」と書いてある・・・。

どうやら外野は無料らしい・・・!!

やったぁ〜!

友達と二人大喜びで外野スタンドへ!楽しい

始めて観る野球場は広くてきれいで、その中で”大きな”プロ野球の選手が練習をしていた。

うれしかった。ラッキー

阪急も広島もテレビではあんまり見ないが名前を知っている選手も何人かいる・・・。

衣笠、山本浩、三村・・・長池、加藤英、福本・・。

両チームのピッチャーも点数も忘れたが、初めてのプロ野球観戦は楽しかった!

その年、赤ヘル軍団の広島カープはセリーグ初優勝を飾り、阪急ブレーブスも何年ぶりかにパリーグを制した。

日本シリーズも「阪急-広島」だった。

それ以来小学校卒業まで年1回の姫路球場でのオープン戦は毎年観戦に行った。

でも一番記憶に色濃いのは、この日の”初めてのプロ野球観戦”だ。


今年は阪急ブレ−ブスの流れを受け継いだオリックスが面白そうだ。

古田・ヤクルトも原・巨人も野村・楽天も目が離せない。

王JAPANも気になる・・・。

そろそろ野球人気復活かも?!男
12:19 | やきゅう | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark
コメント
>さんた様

中学のとき、ガムの包み紙送って当たる阪神-巨人戦に3口くらい当たったので友達と行ったことがあります。それ以外は関西で巨人の試合は観た事ありません。
あ、でもそれもオープン戦ですが・・・。90番の長嶋監督と王選手・・なつかしいっす。
2006/01/22 8:27 AM by arisue
>日曜はソフトボール様

大阪球場は独特の急勾配の内野スタンドが記憶にあります。
自分が20代の頃に門田か加藤英だか忘れましたが2000本安打を目撃したような気がします。
2006/01/22 8:20 AM by arisue
僕も小学校の時に初めて甲子園に巨人対阪神戦を見に行きました。当時、巨人ファンの僕は甲子園の阪神ファンの恐ろしさを知りませんでした。「松井」とデカデカと書いた看板を作っていき、レフトスタンドとはいえ、阪神ファンの目の前で「松井打て〜」とデッカイ声で叫んでました。今思うと、確実に猛虎会に殺されますね。。。恐ろしい^^;
2006/01/21 11:32 PM by さんた
小学校の時に見たプロってほんまにかっこいい!って思いましたよね。自分は難波球場(大阪球場?)に連れと南海に乗ってよく行ってましたよ。今は甲子園通いですけど、甲子園にいてたら野球人気が落ちてるなんて信じられへんのですけどね。
2006/01/21 8:31 PM by 日曜はソフトボール
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.osaka-mbl.com/trackback/79782
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--